【香川】宝生院のシンパク【鹿児島】蒲生のクス

次の植物の特別天然記念物と
それが所在する都道府県の
正しい組み合わせを選びなさい
宝生院のシンパク───香川県
蒲生のクス───鹿児島県
春日山原生林───奈良県
63%


次のうち
国の特別天然記念物に指定
されている植物を全て選びなさい
阿寒湖のマリモ(答)
宝生院のシンパク(答)
三恵の大ケヤキ
東根の大ケヤキ(答)
38%
引用元:鳥「ライチョウ」「メグロ」「カンムリワシ」「タンチョウ」「コウノトリ」動物「ニホンカワウソ」「ニホンカモシカ」「アマミノクロウサギ」植物「阿寒湖のマリモ」「東根の大ケヤキ」「牛島のフジ」「加茂の大クス」「宝生院のシンパク」「蒲生のクス」 https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/20106/

宝生院のシンパク
ほうしょういんのしんばく
17

小豆島四国88ヶ所霊場の1つ、宝生院の境内にある真柏(シンパク)の大樹。真柏としては国指定の特別天然…
小豆島四国88ヶ所霊場の1つ、宝生院の境内にある真柏(シンパク)の大樹。真柏としては国指定の特別天然記念物で、日本最大のものと言われています。応神天皇の手植えによるものと伝えられ、樹齢はなんと1500年以上。幹の周囲が16.6mもあるその雄大な姿からは、悠久の歴史が感じられます。
引用元:宝生院のシンパク|観光スポット|香川県観光協会公式サイト – うどん県旅ネット https://www.my-kagawa.jp/point/316/

日本一の巨樹 蒲生の大クス ( にほんいちのきょじゅ かもうのおおくす )
国特別天然記念物(昭和27年指定)
蒲生八幡神社境内にそびえ立つ大楠は、樹齢約1,500年、根周り33.5メートル、目通り幹囲24.22メートル、高さ約30メートルと日本で一番大きな樹木です。
環境庁が昭和63年に実施した巨樹・巨木林調査で、正真正銘日本一に認定されています。
樹根部分には、8畳分もの大きな空洞があり、下から見上げる壮大さと、地にどっしりと根をはった力強さは、神秘的で不思議な感覚を抱かせてくれます。
近年はパワースポットとしても人気の地です。
蒲生八幡神社が建立された1123年にすでに大木であったことから考えても、樹齢千年を超える堂々たる老木です。蒲生の地を訪れた和気清麻呂が手にした杖を大地に突き刺したところ、それが根付いて大楠になったとも伝わっています。
毎年11月第3日曜日には秋まつりが開催され、太鼓演奏の音が周囲に響きわたります。
引用元:日本一の巨樹 蒲生の大クス | 姶良市観光協会 https://aira-kankou.jp/spot/%E8%92%B2%E7%94%9F%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%80%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%A5%A0/

[春日山原始林について]

  奈良市の東部山並みにひときわ美しい稜線を描いている春日山原始林は標高498m面積約250ha の広さがあります。古来春日大社の神山として信仰の場であったため、ほとんど斧を入れず9世紀頃 には禁伐令が出されるなど積極的な保護がなされて原始性を保ってきました。
 
  うっ蒼と繁茂した巨木の林相は、常緑広葉樹(カシ、シイ類)を主とした暖帯林を代表とし暖地性の  蔓性植物(フジ・カギカズラ)やシダ植物(ウラジロ・イワヒメワラビ)の種も多く、また温帯性、寒帯性  の樹木も混生し800余種からなる多様な植物社会が形成されています。 そして、昆虫、鳥類の動物も 豊富に生息しています。

 この様に都市近郊に接し原始性と特異な林相、学術的価値の高いことから、大正13年12月9日に  天然記念物に指定、昭和30年2月15日特別天然記念物に指定され保護していますが、奈良の景観  保全上においても、重要な役割を果たしています。

 春日山原始林は、厳密な意味での原始林ではなく、16世紀には豊臣秀吉による約1万本のスギ 植栽 や歴史上数回に亘る台風災害により、壊滅的な被害を受け早期回復を図るため、在来種に より補植するなど、或る程度人工の手が加えられてきた経緯があります。
引用元:春日山原始林/奈良県公式ホームページ http://www.pref.nara.jp/25846.htm