【おおいぬ座】ムルジム、シリウス、ムリフェイン

次の星を属する星座ごとに
グループ分けしなさい
35%

おおいぬ座こいぬ座
ムルジム
プロキオン
シリウス
ムリフェイン

267zMEPNzF
次の星座と、そのアルファ星の
正しい組み合わせを選びなさい
おおいぬ座───シリウス
こぐま座───ポラリス
おおぐま座───ドゥーベ
こいぬ座───プロキオン

084BZSmIcVzKE
次の星座と、そのアルファ星の
正しい組み合わせを選びなさい
みなみじゅうじ座───アクルックス
みなみのうお座───フォーマルハウト
みなみのかんむり座───アルフェッカ・メリディアナ
みなみのさんかく座───アトリア
引用元:おおいぬ座「シリウス」こいぬ座「プロキオン」おおぐま座「ドゥーベ」こぐま座「ポラリス」 https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/23814/

おおいぬ座β星は、おおいぬ座の恒星で2等星。
名称
学名はβ Canis Majoris(略称はβ CMa)。固有名はミルザム[2] (Mirzam[3][4]) 。別名ムルジム(Murzim)とも呼ばれたが、2016年6月30日に国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループ (Working Group on Star Names, WGSN) は、Mirzam をおおいぬ座β星の固有名として正式に承認した[4]。いずれも al-mirzam というアラビア語に由来しているが、何を意味していたのかはわかっていない[3]。この星だけでなく、こいぬ座β星やオリオン座γ星など、より明るい星が続いて上ってくる他の星も al-mirzam という名が付けられていたことから、何かそれに関係した意味の言葉であったと推測されている[3]。
引用元:おおいぬ座ベータ星 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%AC%E5%BA%A7%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%98%9F

プロキオン(Procyon)は、こいぬ座α星、こいぬ座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。おおいぬ座のシリウス、オリオン座のベテルギウスともに、冬の大三角を形成している。また、冬のダイヤモンドを形成する恒星の1つでもある。
引用元:プロキオン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%AA%E3%83%B3

シリウス[21](Sirius[22][23])は、おおいぬ座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つで、太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星である。視等級は-1.46等[2]で、シリウスに次いで明るいカノープスのほぼ2倍の明るさである。バイエル符号における名称は「おおいぬ座α星」である。オリオン座のベテルギウス、こいぬ座のプロキオンともに、冬の大三角を形成している。冬のダイヤモンドを形成する恒星の1つでもある。肉眼では1つの恒星に見えるが、実際には、シリウスAと呼ばれるA型主系列星と、シリウスBと呼ばれる白色矮星から成る連星である。シリウスBのシリウスAからの距離は8.2~31.5auの間で変化する[24]。
引用元:シリウス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9

おおいぬ座γ星(おおいぬざガンマせい、γ CMa)はおおいぬ座の4等星。

名称
ムリフェイン[2] (Muliphein[3][4]) という固有名を持つ。ケンタウルス座γ星も同じアラビア語由来の固有名 Muhlifain を持つが、別の星である[3]。2016年8月21日に国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループ (Working Group on Star Names, WGSN) は、Muliphein をおおいぬ座γ星の固有名として正式に承認した[4]。
引用元:おおいぬ座ガンマ星 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%AC%E5%BA%A7%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%9E%E6%98%9F