【S】コンダクタンス【Ω】リアクタンス【H】インダクタンス

次の量とそれを表している単位の
正しい組み合わせを選びなさい
コンダクタンス───ジーメンス
リアクタンス───オーム
インダクタンス───ヘンリー
46%

268DuXBreq
電気抵抗の状態を表す値で
電気抵抗の逆数を
◯◯◯◯◯◯◯という?
◯を答えなさい
コンダクタンス(答)

ですが
電気容量の逆数を
◯◯◯◯◯◯という?
エラスタンス(答)
引用元:コンダクタンス、エラスタンス、アドミタンス、インピーダンス https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/14674/

ジーメンス(英語: siemens, 記号: S)は、コンダクタンス・アドミタンス・サセプタンスの単位で、SI組立単位の一つである。

その名はドイツの物理学者ヴェルナー・フォン・ジーメンスにちなむ。1971年の第14回国際度量衡総会(CGPM)において、ジーメンスをSI組立単位に導入することが採択された。

コンダクタンスは電気抵抗の逆数であり、ジーメンスは電気抵抗の単位オーム (Ω) の逆数として定義される。日本の計量単位令では「1アンペアの直流の電流が流れる導体の二点間の直流の電圧が1ボルトであるときのその二点間の電気のコンダクタンス」と定義している[1]。
引用元:ジーメンス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%B9

オーム(英: ohm)は、インピーダンスや電気抵抗(レジスタンス)、リアクタンスの単位である。国際単位系 (SI) における組立単位のひとつである。

名称は、電気抵抗に関するオームの法則を発見したドイツの物理学者、ゲオルク・ジーモン・オームにちなむ。記号はギリシャ文字のオメガ (Ω) を用いる。これは、オームの頭文字であるアルファベットのO(オー)では、数字の0(ゼロ)と混同されやすいからである(なお、オームの名前をギリシャ文字で表記するとΓκέοργκ Ωμとなる)。
引用元:オーム – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A0

インダクタンス
inductance

コイルを流れる電流を変化させたとき電磁誘導によりそのコイル,あるいはほかのコイルに発生する起電力の大きさを表わす量。誘導係数ともいう。単位はヘンリー。記号はH。1秒間に 1Aの割合で電流が変化したとき,1Vの起電力を生じるものを1ヘンリーという。電流変化のあったコイル自体の誘導を表わす自己インダクタンスと,ほかのコイルへの誘導を表わす相互インダクタンスに区別されるが,単にインダクタンスといえば前者をさす。
引用元:インダクタンスとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9-32959