【12】嵐の大洋【17】晴れの海


次のアポロ宇宙船と
着陸した月の地名の
正しい組み合わせを選びなさい
アポロ11号───静かの海
アポロ17号───晴れの海
アポロ12号───嵐の大洋
51%

349BvoDAsw

次のうち
アポロ13号の乗組員を
全て選びなさい
ジョン・スワイガート(答)
ジョン・ヤング アポロ10号、16号
ジム・ラヴェル(答)
フレッド・ヘイズ(答)
ユージン・サーナン アポロ10号、17号
41%


066fjzGrqQ
次の「アポロ計画」の宇宙船を
月周回軌道に乗ったか否かで
グループ分けしなさい

月周回軌道に乗った軌道に乗らなかった
アポロ14号
アポロ13号
アポロ12号
アポロ9号
アポロ10号
アポロ8号
アポロ15号
アポロ17号

引用元:アポロ13号乗組員「ラヴェル」「スワイガート」「ヘイズ」月周回軌道に乗らず「9号(周回以外の準備実験のため)」「13号(事故のため)」 https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/21524/

静かの海(しずかのうみ、ラテン語: Mare Tranquillitatis)は、月の表面にある月の海の一つ。月で餅つきをしているウサギに海を見立てた場合、ウサギの顔に相当する。アポロ11号の月着陸船が着陸した場所でもある。

1969年7月20日に人類として初めて着陸した地点は、月面緯度0.8度、月面経度23.5度で、「静かの基地」と命名された。また、その近くの3つの小さなクレーターはアポロ11号の3人の宇宙飛行士にちなんで、それぞれ「アームストロング」「オルドリン」「コリンズ」と命名されている。アポロに先立つ1965年2月に打ち上げられた月面探査機レインジャー8号は、この静かの海に衝突したが、その直前の23分間で7,137枚の写真を撮影し、地球への電送に成功した。アポロ計画では、これらの写真を基に着陸地点が選定された。
引用元:静かの海 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E3%81%8B%E3%81%AE%E6%B5%B7

嵐の大洋(あらしのたいよう)は、月の西に位置する広大な月の海の一つであり、月の表側にある。嵐の大洋は月の海の中で最も広い海であり、南北の長さは2,500キロメートルにおよぶ。ほとんどの月の海と同様に、嵐の大洋はマグマが凝固した洪水玄武岩によって厚く覆われている。嵐の大洋の周辺には多くの湾や海があり、南部には雲の海や湿りの海がある。北東にはカルパチア山脈をはさんで雨の海がある。

嵐の大洋には、無人の月探査機サーベイヤー1号、サーベイヤー3号、ルナ9号、ルナ13号が着陸した。アポロ12号も嵐の大洋に着陸している。

2009年10月、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、月探査機「かぐや」の撮影画像から、嵐の大洋西部にあるマリウスの丘に、地下の溶岩トンネルに通じる縦穴(マリウスヒルズホール)を世界で初めて発見した。今回発見された縦穴は、直径65m、深さ約80~90mの垂直な穴で、穴底部分は横幅370m、内高20~30mの溶岩トンネルになっている。[1]
引用元:嵐の大洋 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B5%90%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%B4%8B

晴れの海(はれのうみ)は、月の雨の海の東に位置する月の海の一つであり、月の表側にある。晴れの海はネクタリス代に作られた盆地であり、後期インブリウム代の地層が表面を覆っている。晴れの海の周囲は前期インブリウム代の地層に囲まれている。晴れの海の大部分は玄武岩に覆われており、北東に位置する夢の湖にも及んでいる。最も目立つ特徴として、晴れの海の北東の端に位置するポセイドニオスがある。晴れの海の南東は静かの海とつながっている。
引用元:晴れの海 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%B4%E3%82%8C%E3%81%AE%E6%B5%B7