ブリンカー 八角形 ペンタデカスロン


次のライフゲームの振動子を
周期が短い順に選びなさい
ブリンカー
パルサー
八角形
ペンタデカスロン
32%


次のライフゲームのパターンを
分類ごとにグループ分けしなさい
-%

移動物体振動子
宇宙船
ペンタデカスロン
八角形
グライダー
銀河
パルサー
ヒキガエル

引用元:「移動物体」宇宙船、グライダー「振動子」ペンタデカスロン、ヒキガエル、銀河、パルサー https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/36629/

ライフゲーム (Conway’s Game of Life[1]) は1970年にイギリスの数学者ジョン・ホートン・コンウェイ (John Horton Conway) が考案した生命の誕生、進化、淘汰などのプロセスを簡易的なモデルで再現したシミュレーションゲームである。単純なルールでその模様の変化を楽しめるため、パズルの要素を持っている。

生物集団においては、過疎でも過密でも個体の生存に適さないという個体群生態学的な側面を背景に持つ。セル・オートマトンのもっともよく知られた例でもある。
引用元:ライフゲーム – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0