のぞみ


1998年7月に宇宙科学研究所に
よって打ち上げられた
日本初の火星探査機の愛称は?
ひだで
こぞく
のざみ
のぞみ(答)
55%


1990年にJAXAによって打ち上げられた日本初の月探査機の名前は?
ひてん(答)

スロット
2007年9月に打ち上げられた日本の月探査機の愛称は?
かぐや(答)

スロット
2005年7月に打ち上げられたJAXAが運用するX線天文衛星の愛称は?
すざく(答)

スロット
2002年9月に打ち上げられたJAXAが運用するデータ中継技術衛星の愛称は?
こだま(答)

スロット
2008年に打ち上げられたJAXAが運用する超高速インターネット衛星の愛称は?
きずな(答)

スロット
2005年8月に打ち上げられたJAXAが運用する小型技術実証衛星の愛称は?
れいめい(答)

スロット
2005年に打ち上げられたJAXAが運用する光衛星間通信実験衛星の愛称は?
きらり(答)

スロット
2006年9月に打ち上げられたJAXAが運用する太陽観測衛星の愛称は?
ひので(答)

スロット
2009年に打ち上げられたJAXAが運用する温室効果ガス観測技術衛星の愛称は?
いぶき(答)

のぞみ(第18号科学衛星:計画名PLANET-B)は、宇宙科学研究所 (ISAS) によって打ち上げられた日本初の火星探査機。1998年(平成10年)7月4日午前3時26分(日本時間)に、M-Vロケット3号機により打ち上げられた。小中学校の教科書に取り上げられるなど広く国民の期待を集め、火星へ約1,000 kmまで接近したものの、最終的には火星周回軌道への投入を断念した。
引用元:のぞみ (探査機) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%9E%E3%81%BF_(%E6%8E%A2%E6%9F%BB%E6%A9%9F)

ひてん(第13号科学衛星 MUSES-A )は、宇宙科学研究所が、1990年1月24日に鹿児島県内之浦の宇宙空間観測所から M-3SII-5 ロケットによって打上げた工学実験衛星[1]である。孫衛星のはごろもを装着しており、後に分離している。
引用元:ひてん – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%A6%E3%82%93

すざく(第23号科学衛星ASTRO-EII)は日本のX線天文衛星。

2005年7月10日に内之浦宇宙空間観測所よりM-Vロケット6号機により打ち上げられた。高度約550km、軌道傾斜角31度の略円軌道に載っており、周期96分で地球を1日に約15周して観測を行なう。名前は伝説上の神鳥であり宇宙の守護神でもある朱雀が由来の一つである[1]。
引用元:すざく – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%96%E3%81%8F

こだま(DRTS:Data Relay Test Satellite)は、宇宙開発事業団(現:宇宙航空研究開発機構)が開発した、日本のデータ中継衛星である。

2002年9月10日にH-IIAロケットで打ち上げられ、2017年8月5日に運用を終了した[1]。
引用元:こだま (人工衛星) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%A0%E3%81%BE_(%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E8%A1%9B%E6%98%9F)