ダニエル・ラザフォード



1766年に水素を発見した
イギリスの化学者は
ヘンリー・キャヴェンディッシュ
ですが

1772年に窒素を発見した
スコットランドの化学者は?
ハロルド・ユーリー
ジョゼフ・プリーストリー
ダニエル・ラザフォード(答)
ヘンリー・キャベンティッシュ
36%


酸素の発見者として知られる化学者・プリーストリーよりも前に酸素の存在を確認していた薬剤師はカール・○○○○?
シェーレ(答)


キャベンディッシュが発見した気体に「Hydrogen(水素)」と命名した科学者はシェーレである
×(答)
○ラボアジェ


ニュージーランド出身の物理学者
1908年にノーベル化学賞を受賞
原子番号104番の元素
α線とβ線を発見
ラザフォード(答)

ラザフォード(Daniel Rutherford)
らざふぉーど
Daniel Rutherford
(1749―1819)

イギリスの医師、化学者、植物学者。小説家W・スコットの叔父。父ジョンJohn Rutherford(1695―1779)はエジンバラ大学医学教授。同大で医学を修め(1772)、1775年に開業。のちに同大植物学教授(1786)。1772年、ブラックの指導を受けた博士論文「いわゆる固定空気、または毒気について」において、ハツカネズミを入れた容器中の空気からアルカリ処理によって炭酸ガスを除き、燃焼にも呼吸にも適さない新種の気体を得たことを発表。これは、キャベンディッシュやシェーレにわずかに後れをとったが、窒素ガスの発見を告げるものであった。ほかに植物学の著作がある。最高最低温度計に関する論文は、父ジョンの考案にかかわる。[肱岡義人]
引用元:ラザフォード(らざふぉーど)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%28Daniel+Rutherford%29-1605410

ダニエル・ラザフォード(Daniel Rutherford, 1749年11月3日 – 1819年11月15日)は、スコットランドの化学者・植物学者。窒素を1772年に発見したことで知られる。
引用元:ダニエル・ラザフォード – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89

初代ネルソンのラザフォード男爵アーネスト・ラザフォード(Ernest Rutherford, 1st Baron Rutherford of Nelson, OM, FRS, 1871年8月30日 – 1937年10月19日)は、ニュージーランド出身、イギリスで活躍した物理学者、化学者。

マイケル・ファラデーと並び称される実験物理学の大家である。α線とβ線の発見、ラザフォード散乱による原子核の発見、原子核の人工変換などの業績により「原子物理学の父」と呼ばれる。

1908年にノーベル化学賞を受賞。ラザフォード指導の下、チャドウィックが中性子を発見、コッククロフトとウォルトンが加速器を使った元素変換の研究、エドワード・アップルトンが電離層の研究でノーベル賞を受賞している。後にラザホージウムと元素名にも彼は名を残している。
引用元:アーネスト・ラザフォード – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89