マヌルネコ


モンゴル語で「小さい野生の猫」
を意味する猫
マヌルネコ(答)
54%


引用元:File:Manoel.jpg – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/File:Manoel.jpg
引用元:Pallas’s cat – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Pallas%27s_cat

マヌルネコ(まぬる猫、英名:Pallas’s CatまたはManul、学名:Felis manulまたはOtocolobus manul)はずんぐりとした体が特徴の食肉目ネコ科の動物の一種。マヌルとはモンゴル語で「小さいヤマネコ」の意味。モウコヤマネコという別名がある。 中央アジアに分布。現在マヌルネコは本種だけで構成される単型のマヌルネコ属 Otocolobusに分類されているが、ネコ亜科のネコ属やベンガルヤマネコ属への分類も提案されている[1]。
引用元:マヌルネコ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8C%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B3

マヌルネコという珍しい種類の猫がいるのをご存知でしょうか? 丸みのある体つきで、小柄なヤマネコです。今回はそのマヌルネコに会いに、東京都・上野動物園に行ってまいりました!

マヌルネコとは…

マヌルネコはずんぐりとした体が特徴の小型のヤマネコです。シベリア南部、モンゴルからイラン、アフガニスタンにいたる広い範囲に生息し、3000メートルの高地に住むものもいます。「マヌル」とはモンゴル語で「小さい野生ネコ」を意味します。イエネコくらいの大きさで、主に夜活動します。
引用元:東京都・上野動物園にいるマヌルネコが可愛すぎる……! | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2014/08/05/019/