テレシコワ、サビツカヤ、サリー・ライド


次の女性宇宙飛行士を
初めて宇宙に飛び立ったのが
早い順に選びなさい
テレシコワ
サビツカヤ
サリー・ライド
-%


1962年にボストーク3号に乗り
史上初の宇宙からのテレビ中継を
した人物で、女性初の宇宙飛行士
テレシコワと結婚したのは誰?
ニビルカフ
サコツエン
レォラコヤ
ニコラエフ(答)


女性として初めて宇宙遊泳をした
旧ソ連の宇宙飛行士は?
スベトラーナ・サビツカヤ(答)
ワレンチナ・テレシコワ「女性初の宇宙飛行」
サリー・ライド「3人目の女性宇宙飛行士」
キャサリン・D・サリバン「米国女性初の宇宙遊泳」


英語で宇宙飛行士のことを
「アストロノート」といいますが
ロシア語で、宇宙飛行士のことを
「◯◯◯ノート」という? ◯を答えなさい
コスモ(答)

042pneWDapVkc
2012年6月に中国初の
女性宇宙飛行士となったのは
劉洋である
◯(答)
引用元:劉洋 中国初の女性宇宙飛行士 http://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/1801/

ワレンチナ・ヴラディミロヴナ・テレシコワ(ロシア語: Валенти́на Влади́мировна Терешко́ва、ラテン文字転写:Valentina Vladimirovna Tereshkova、1937年3月6日 – )は、ソ連の宇宙飛行士。1963年6月16日にボストーク6号に搭乗し、女性として世界初の宇宙飛行を行った。
引用元:ワレンチナ・テレシコワ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%B3%E3%83%AF

スベトラーナ・エフゲニエヴナ・サビツカヤ(ロシア語:Светлана Евгеньевна Савицкая、英語:Svetlana Yevgenyevna Savitskaya、1948年8月8日-)は、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ出身の女性宇宙飛行士。ワレンチナ・テレシコワが宇宙へ行った19年後の1982年にソユーズT-7に搭乗し、宇宙へ行った2人目の女性となった。彼女はソビエト空軍中将エフゲニー・サヴィツキーの娘であり、1980年から宇宙飛行士としての訓練を開始した。
サリュート7号に搭乗中の1984年7月25日、宇宙船の外に3時間35分滞在し、女性としては史上初めて、宇宙遊泳を行った。
引用元:スベトラーナ・サビツカヤ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%93%E3%83%84%E3%82%AB%E3%83%A4

サリー・クリステン・ライド(Sally Kristen Ride, 1951年5月26日 – 2012年7月23日)は、アメリカの女性宇宙飛行士である。
1983年6月18日から24日にSTS-7 スペースシャトル・チャレンジャーで女性としては初のスペースシャトル乗組員に、そしてソ連のワレンチナ・テレシコワ(1963年)、スベトラーナ・サビツカヤ(1982年)に次ぐ3人目の女性宇宙飛行士(MS: Mission Specialist、搭乗運用技術者)となった。因みに、アメリカで訓練を受けた宇宙飛行士を「アストロノーツ」と呼び、ロシア及び旧ソ連で訓練を受けた宇宙飛行士を「コスモノート」と呼ぶので、アストロノーツとしては初の女性宇宙飛行士となる[1]。また、彼女より先に女性宇宙飛行士となった2人はロシア人のコスモノートなので、米国人女性としても初の宇宙飛行士となる[2]。
引用元:サリー・ライド – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89