「アトリ科」ウソ 鷽


哺乳類の「カワウソ」は
イタチ科の動物ですが
鳥類の「ウソ」は◯◯◯科の
動物? ◯を答えなさい
アトリ(答)
65%

181fjnpgkqsbhy
冬鳥として飛来する
アトリ科の鳥の一つです
紅猿子
ベニマシコ(答)
引用元:ベニマシコ「紅猿子」 http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/30312/

cimg70519xcllz5lmf7e
ダーウィンの進化論のきっかけ
ともいわれる小鳥・フィンチは
◯◯◯科の鳥の総称?
アタキ
スジロ
ヒトメ
アトリ(答)
引用元:『種の起源』『ビーグル号航海』「進化論」ダーウィンの業績 http://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/30001/

ウソ(鷽、学名:Pyrrhula pyrrhula Linnaeus, 1758)は、スズメ目アトリ科ウソ属[3]に分類される鳥類の一種。和名の由来は口笛を意味する古語「うそ」から来ており、ヒーホーと口笛のような鳴き声を発することから名付けられた[4]。その細く、悲しげな調子を帯びた鳴き声は古くから愛され、江戸時代には「弾琴鳥」や「うそひめ」と呼ばれることもあった[5]。
引用元:ウソ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%BD

桜のつぼみが大好きなほっぺの赤い口笛上手
全長15.5cm。スズメより一回り大きい小鳥です。オスは灰色と黒色、メスは茶色と黒色の配色ですが、オスの頬から喉には目立つ赤色(緋色)があります。日本では本州と北海道の山地の針葉樹林で繁殖し、冬には南下し平地の林でも見られます。ウソは、一般的には漂鳥ですが、冬になると海外から渡来してくることも確認されています。
古くは人間が吹く口笛のことをオソと呼び、この鳥の鳴き声が口笛のようなのでウソとなったとか。
引用元:ウソ|日本の鳥百科|サントリーの愛鳥活動 http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1385.html