テン「黄鼬」


その毛皮は珍重される
イタチ科の哺乳類
黄鼬
テン(答)
66%

111keORlCN
高級品として人気の
オコジョの毛皮は
◯◯◯◯?
◯を答えなさい
アーミン
46%

イタチ科の動物「黒テン」
の毛皮のことを
〇〇〇〇という?
セーブル
引用元:毛皮「アーミン」オコジョ「セーブル」テン「ラクーン」アライグマ http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/4136/

CIMG3705
漢字では「屈狸」と書く
クマに似たイタチ科の動物は
◯◯◯? ◯を答えなさい
クズリ(答)
引用元:イヌ科「フェネック」「ディンゴ」「コヨーテ」ネコ科「マーゲイ」「オセロット」イタチ科「ラーテル」ジャコウネコ科「パームシベット」「ハクビシン」「ビントロング」 「アメリカトラ」ジャガー「アメリカライオン」ピューマ http://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/13067/

テンは、漢字の「貂(チョウ・テウ)」に由来する。
中国語の「貂」は地方によって、また朝鮮語音で「トン」と発音することから、日本で「トン」が訛り「テン」となった。
漢字「貂」の「豸」は「のそのそと這う動物」を表し、「召」は「しなやかな曲線をなす」という意味がある。
テンは敏捷な動きをするので「豸」は適切でないが、単に動物を表したものであろう。
「黄鼬」と表記するのは、「黄色いイタチ」と喩えたものである。
引用元:テン・貂・黄鼬(てん) – 語源由来辞典 http://gogen-allguide.com/te/ten_itachi.html

テン(貂[1]、黄鼬[1]、Martes melampus)は、哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ亜目 イタチ科テン属に分類される食肉類。北海道に生息するエゾクロテン(蝦夷黒貂、Martes zibellina brachyura)は同属異種。

生態[編集]

神奈川県・丹沢で撮影(2007年)
低山地から亜高山帯針葉樹林にかけて生息する[4]。単独で生活する[2]。亜種ツシマテンは70ヘクタールの行動圏内で生活する[2]。岩の隙間や樹洞を巣にする[4]。
食性は雑食で、昆虫、甲殻類、小型哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、果実(マタタビ、ヤマグワなど)などを食べる[2][4][a 2]。
繁殖形態は胎生。夏季に交尾を行う[2]。4-5月に樹洞内の巣で1回に2-4頭(亜種ツシマテンは1回に1-2頭の幼獣を産むと考えられている[5][a 2])の幼獣を産む[2]。

その他
キテンの毛皮は特に優れていて、最高級とされる。そのため、「テン獲りは二人で行くな」ということわざが猟師に伝わっている。高価で売れるので、一方がもう一方を殺しかねないという意味である。
引用元:テン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3