「構造異性体」ブタンとイソブタン


ブタンとイソブタンの
物質量は同じである
◯(答)
48%


・4個の炭素と10個の水素からは2つの構造(ブタン、イソブタン,C4H10)が可能である。
 ここで、ブタンのように炭素が一列に結ばれた化合物を直鎖アルカン(straight-chain alkane or normal alkane)と呼び、イソブタン(2-メチルプロパン)のように炭素鎖が枝分かれした化合物を分岐アルカン(branched-chain alkane)とよぶ。加えて、ブタンとイソブタンのように、分子式が同じで構造が異なる化合物は異性体(isomer)とよばれる。原子の結合の仕方が異なるブタンとイソブタンのような化合物は構造異性体(constitutional isomer)とよばれる。
引用元:放浪者の道標 基礎有機化学 6 ~アルカン(alkane)~ http://hourousha222.blog46.fc2.com/blog-entry-16.html

ブタン (butane) は、分子式 C4H10、示性式 CH3(CH2)2CH3 の炭化水素の一種で、炭素4個が直鎖状に連なったアルカンである。n-ブタンとも呼ばれる。無色不快臭であり、常温・常圧で気体である。構造異性体としてイソブタン(2-メチルプロパン、iso-ブタン)があり、これらは異性体を持つアルカンでは最も小さい。可燃性物質であり、圧縮して液化した状態で運搬、利用される。天然には、石油や天然ガスの中に存在する。
n-ブタンの爆発限界は 1.9~8.5vol%(空気中)。
引用元:ブタン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%82%BF%E3%83%B3

イソブタン (isobutane) は、分子式 C4H10、示性式 CH(CH3)3 で表せる、ブタンの構造異性体にあたる炭化水素。可燃性物質。IUPAC名は 2-メチルプロパン (2-methylpropane)。 フロンガスの代替品として、エアコンや電気冷蔵庫の冷媒、スプレーなどに用いられる。また,R600aとも呼ばれる。
引用元:イソブタン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%96%E3%82%BF%E3%83%B3

(1) 組成式は同じであるが,構造が異なるため物理的,化学的性質の違った物質が存在するとき,そのおのおのの物質を異性体という。歴史的には 1823年頃 A.ウェルナーと J.F.フォン・リービヒによって,同一の組成式 AgCON で示される2つの物質,シアン酸銀と雷酸銀が見出されたのが異性体の最初の発見。異性体の例としてはエチルアルコールとジメチルエーテルのような構造異性体,アセチルアセトンのケトエノール互変異性体,α-アミノ酸にみられるような1個の炭素原子に結合した4つの異なった置換基の相互配置の相違による光学異性体,マレイン酸とフマル酸にみられるような二重結合に対する置換基配置の違いによる幾何異性体,シスおよびトランスデカリンのような立体配座の違いによる配座異性体などがある。有機環式化合物のなかには,環を形成する原子間の結合様式の相違または環に結合した置換基の位置の違いから起る異性体もある。 (2) 原子の核異性体のこと。原子番号および質量数も同じで,それ以外の性質,たとえば半減期などの異なる核種が2種以上あるとき,これらを核異性体という。
引用元:異性体(いせいたい)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E7%95%B0%E6%80%A7%E4%BD%93-30936