等発震時線


地震が発生した際に
同じ時間で揺れはじめた
地点を結んだ線を何という?
刻等生地面
発震線同時
等発震時線(答)
15%

地図の[等高線]の描き方は、海面からの高さの同じ所を線で結んでいきます。普通、10mの高さの所を結んだ線、20mのの高さの所を結んだ線、30mの高さの所を結んだ線、40mの高さの所を結んだ線、、、、というように、海面からの高さが10m間隔で[等高線]を描いていきます。
[等発震時線]は、地震が発生したときからのある時間で地震波が届いた場所を探してその同じ時間で地震波が届いた所を線で結んでいきます。 10秒間隔の等発震時線を描くならば、地震が発生したときから、10秒目に地震波が届いた所を線で結び、20秒目に地震波が届いた所を線で結び、30秒目に地震波が届いた所を線で結び、40秒目に地震波が届いた所を線で結び、、、、というように、線を描いていきます。
等高線がきれいな円にならないように、地震の等発震時線もきれいな円にならないこともあります。 ただ、多くの場合、ほぼ円形の線が、同心円状に描けます。 地震波が伝わる速度が大体一定だからです。
引用元:等発震時線って何ですか? – 10秒間隔の等発震時線を書けとあるんですが… – Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1192276346

⑸ 地震の始まる時間…ゆれの始まった時刻の等しいところを曲線で結ぶ
と震央を中心とする同心円状になる。この曲線を等発震時線という。
引用元:2016 新演習冬期標準理科中1(01-08).indd http://www.edu-network.jp/en/dl/web/point_pdf/WI_HY_RI_1.pdf