「PL」フィルター Polarized Light


写真の撮影に使われる
「偏光フィルター」を
アルファベット2字を用いて
「◯◯フィルター」という?
PL(答)
「PLフィルター」
Polarized Light
40%



液晶ディスプレイに用いられる
薄膜トランジスタのことを
アルファベット3字でいうと
「◯◯◯」? ◯を答えなさい
TFT(答)
thin film transistor、TFT

レンズフィルターとは、写真や映像を撮影する場合や望遠鏡などで観察する際に、レンズの先端、後端、あるいは中間部分に装着して、そこを通過する光に制限を与えるフィルターである。
一般に光学フィルターは透過する光を波長や偏光で制限するものであるが、ソフトな効果や光条効果などを加える物も、レンズフィルターと総称している。

偏光(PL)フィルター[編集]
偏光(Polarized Light)フィルターは光の表面反射を除去するフィルターである。装着すると露出量が下がるが、効果の掛け方によって露出量の下がり方が変わるので、事実上TTL露出計が必須である。
水面やガラスの反射による写り込みを除去できるため、ショーケース内の展示物撮影のようなガラス越しの撮影に使われる。また空気中の水蒸気の反射を除去するため、青空の色調あるいは樹葉・山肌・建物などのコントラストの強調に効果がある。また虹をはっきり写しこんだり、逆に消したりすることができる。原理については「偏光」の項参照。
太陽を背にしている場合、もしくは、逆光の場合は効果がない。また超広角レンズに使用すると画面の両端で効果が違って不自然になるなどということもある。
引用元:レンズフィルター – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC

偏光(へんこう、英: polarization)は、電場および磁場が特定の(振動方向が規則的な)方向にのみ振動する光のこと。電磁波の場合は偏波(へんぱ)と呼ぶ。光波の偏光に規則性がなく、直交している電界成分の位相関係がでたらめな場合を非偏光あるいは自然光と呼ぶ。 光電界の振幅は直交する2方向の振動成分に分解できることが分かっている。普通の光は、あらゆる方向に振動している光が混合しており、偏光と自然光の中間の状態(部分偏光)にある。このような光は一部の結晶や光学フィルターを通すことによって偏光を得ることができる。

カメラに偏光フィルターを装着すると、方向により反射光の光量をコントロールできる。このため、水辺などの撮影において反射光を抑制したい際に有用である。
液晶ディスプレイの表面と裏面には、特定の直線偏光のみを通す「偏光フィルター」が貼られており、液晶によって各画素ごとに旋光性や複屈折性をコントロールすることで、映像を表示している。
引用元:偏光 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E5%85%89