新人「クロマニョン人」「港川人」「上洞人」「グリマルディ人」


次の化石人類のうち
新人に分類されるものを
全て選びなさい
ローデシア人
クロマニョン人(答)
港川人(答)
27%

096brxSQBS
次の化石人類のうち
新人に分類されるものを
全て選びなさい
グリマルディ人(答)
ネアンデルタール人
上洞人(答)
港川人(答)
クロマニョン人(答)
ローデシア人
ソロ人
牛川人
引用元:新人「グリマルディ人」「クロマニョン人」「上洞人」「港川人」 静岡県「三ヶ日人」愛知県「牛川人」沖縄県「港川人」 http://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/20182/

CIMG2326raHVCqTqHlqN
CIMG2327ocWXMjoYHmTf
縄文時代の三ヶ日人の人骨が
発見されたのは静岡県ですが

旧石器時代の牛川人の人骨が
発見されたのは◯◯県?
○の漢字をひらがなで答えなさい
あいち(答)
「愛知県牛川人」

旧石器時代の港川人の人骨が
発見されたのは◯◯県?
おきなわ(答)
「沖縄県港川人」

012HHjIjorFxW
綾野剛演じる植物学者が、少女
の胸に咲く謎の花の解明に挑む
石井岳龍が監督を務めた
2013年7月公開の映画は?
ダ花ャシニルの-
シャニダールの花(答)
引用元:『シャニダールの花』黒木華(はる)主演 イラクの「シャニダール遺跡」ネアンデルタール人が花のベッドで埋葬 http://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/11764/

101nQYvRiu
1856年にここで発見されて以来
各地に出土している求人とは?
ネアンデルタール人(答)
ハイデルベルク人
アウストラロピテクス
クロマニョン人
引用元:「ネアンデルタール人」1856ネアンデルタール谷で発見 ラルフ・ソレッキ『Shanidar: The First Flower People』 http://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/23628/

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
化石人類
かせきじんるい
fossil man

本来は化石として発見された人類をさす。今日では第四紀更新世(洪積世)およびそれ以前に生存した人類を総称し、歴史時代の現生人類と区別する。人類史の再構成にあたり、化石人類の変遷が中心課題となるが、これを研究する学問を化石人類学、もしくは古人類学という。ここで対象とする標本は歯や骨で、それも破片であることが多く、全身骨格が得られることはきわめてまれである。化石が生成、保存される条件は複雑であり、標本の出土状況にはかなりの偏りがある。化石標本から得られる主要な知見として、脳頭蓋(とうがい)ひいては脳の大きさと形態、そしゃく器の発達程度、全身の大きさと外観および姿勢、身体各部の比率、筋肉の発達状況、性および年齢、歯牙(しが)細部、生活状態の一側面などがあげられる。今後は残存DNAなどにより、系統が明らかになる可能性がある。これらの化石記録は、随伴して発見される自然遺物と文化遺物、古環境、年代などと総合して考察することにより、遠古の人類の実態を解明する基礎となる。
 便宜上、化石人類は人類直系の祖先の霊長類、猿人、原人、旧人、新人の5段階に分けて考察すると理解しやすい。当然二つの段階の中間に位置する化石も存する。人類の基本条件としては直立二足歩行があげられ、犬歯の縮小もこれに伴う。頭蓋容量は脳、ひいては人類の進化程度を示唆する。一方、身体以外の特徴として、文化の所有をつねに念頭に置かなければならない。[香原志勢]

>新
現生人類と同類の人類とみなせるが、約3万5000年前、更新世の最終寒冷期(いわゆるビュルム氷期)以降に生存したとみられるため、化石現生人類とも称せられる。身体の諸特徴は今日の人類とほぼ等しいが、短頭の個体はみられず、筋骨ははるかに強壮である。代表的な例はクロマニョン人である。中国では山頂洞人、ジャワではワジャック人などの新人が発見されている。新人の起源としては、東アフリカ起源とするもの、各地でそれぞれの旧人に由来するものなど、諸説がある。旧人以前の人類と比べた新人の特徴として、そしゃく器の著しい退縮(弱い突顎もしくは直顎、小さい歯)、頤(おとがい)の形成、眼窩上隆起が痕跡的であること、額が鉛直に近く立っていること、脳頭蓋が丸みをもっていること、乳様突起の発達などがあげられる。端的にいえば、脳頭蓋に比べ顔面が小さい。脳の平均的な大きさは約1450ミリリットルである。また、頸(けい)部を含め直立姿勢を完成させた。新人は後期旧石器文化、中石器文化のほか、現世に入ってからの新石器文化、金属器文化をも担った。後期旧石器文化以来の新人が高い文化をもちえたのには、優れた知能とともに、発達した言語能力によるところが大きいと考えられている。その高い技術と文化によって、新人は南北アメリカ大陸、オーストラリアを含む全世界に進出し、人類を汎(はん)地球的動物に仕立てあげた。[香原志勢]
引用元:化石人類(かせきじんるい)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%8C%96%E7%9F%B3%E4%BA%BA%E9%A1%9E-44755

クロマニョン人(クロマニョンじん、Cro-Magnon man)とは、南フランスで発見された人類化石に付けられた名称である。1868年[1]、クロマニョン (Cro-Magnon) 洞窟で、鉄道工事に際して5体の人骨化石が出土し[2]、古生物学者ルイ・ラルテ(フランス語版、英語版)によって研究された。現在ではクロマニョン人を、現世人類と合わせて解剖学的現代人(英語: Anatomically modern human)(AMH)と呼ぶことがある[3]。 またネアンデルタール人を、従来の日本語では旧人と呼ぶのに対し(ネアンデルタール人以外にも、25万年前に新人段階に達する前の、現代型サピエンスの直接の祖先である古代型サピエンス等も旧人段階の人類とみなすことがある)、クロマニョン人に代表される現代型ホモ・サピエンスを、従来の日本語では新人と呼ぶこともある。
引用元:クロマニョン人 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%BA%BA

上洞人(じょうどうじん)は、中国で発見された化石人類。「山頂洞人(さんちょうどうじん)」とも言う。北京原人が発見された北京郊外の周口店にある竜骨山の頂上付近にある洞窟から発見されたのでこう呼ばれる。ヨーロッパのクロマニョン人や日本(沖縄)の港川人と並ぶ化石の現生人類(ホモ・サピエンス)と考えられる]][1][2]。
引用元:上洞人 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B4%9E%E4%BA%BA

みなとがわじん【港川人】

日本で発見された最も完全な新人化石。1966年,沖縄県具志頭村港川採石場から発見され,炭素14法による年代測定で1万8200年前の人類と推定される。骨の形質は化石のホモ・サピエンスとしての特徴をもっているが,横後頭隆起があるなど原始的特徴もある。この人類はアジア大陸の新人と比較すると,上洞人よりも華南の新人である柳江人により強く類似している。また他方,日本本州の新人である三ヶ日人,浜北人と類似するばかりでなく,縄文人とも,形態学的に血縁関係の存在が推測される。
引用元:港川人(みなとがわじん)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%B8%AF%E5%B7%9D%E4%BA%BA-171412

グリマルディ人
ぐりまるでぃじん
Grimaldi man

新人段階の化石人類。フランス国境に近い、地中海に面したイタリア領内のグリマルディ遺跡から1901年に出土。同遺跡の四つの洞穴から多数のクロマニョン人骨が後期旧石器を伴って発見されていたが、そのなかの一つグロッテ・デザンファン(小児洞)とよばれる洞穴から、クロマニョン人骨とは形態の異なる2個体の人骨が出土した。これらは青年男子と成人女子のもので、ともに突顎(とつがく)が強く、鼻や顔面が幅広く、著しい長頭であることから、今日の黒人に似ているとされ、ネグロイド型、もしくはグリマルディ人種とよばれた。当時、このような人類がヨーロッパ大陸にクロマニョン人と共存したことに関心が抱かれたが、今日では、頭骨破片を組み立てる際の失敗による誤認と考えられている。[香原志勢]
引用元:グリマルディ人(グリマルディじん)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E4%BA%BA-56999