「スペースX」スペースシャトルの後継機を製造 「PayPal」イーロン・マスク設立

236eEXFDLTSVE
2014年9月にスペースシャトルの
後継機を製造することが決まった
会社はボーイングとスペース◯?
◯を答えなさい
X
「スペースX」

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米航空宇宙局(NASA)は16日、2011年に退役したスペースシャトルの後継機に米ボーイングの「CST―100」と米宇宙開発ベンチャー、スペースXの「ドラゴン」を選んだと発表した。両社の小型宇宙船を17年に打ち上げ、宇宙への有人飛行をロシアに依存する状況からの脱却を目指す。
> ▼スペースX 電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズの最高経営責任者(CEO)であるイーロン・マスク氏が2002年に創業。宇宙船やロケットの設計・製造、打ち上げを手掛ける。回収・再利用により費用を従来の100分の1に圧縮するロケットの実験を成功させるなど、宇宙開発企業としては短期間で成果を出しつつある。
引用元: スペースシャトル後継機、米ベンチャーにも発注  :日本経済新聞.

ボーイングが開発する宇宙船「CST100」とスペースXの「ドラゴン」で宇宙飛行士をISSまで運び、帰還させる。委託金額はボーイング向けが42億ドル(約4500億円)、スペースX向けが26億ドル(約2800億円)。両社は試験飛行を経た後、NASAの委託を受けるかたちで2~6回、ISSまでの有人飛行を行う。
引用元: 米、シャトル後継機を民間に委託 ボーイングとスペースX ロシア依存から脱却へ – MSN産経ニュース.

スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ、通称スペースX(英: Space Exploration Technologies Corporation、SpaceX)は、ロケット・宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)を業務とするアメリカ合衆国の企業である。2002年にインターネットベンチャー企業PayPalの創設者、イーロン・マスクにより設立された。
引用元: スペースX – Wikipedia.

起業、チーム、失敗への恐怖–PayPal、Tesla、SpaceXのイーロン・マスク氏が語る
引用元: 起業、チーム、失敗への恐怖–PayPal、Tesla、SpaceXのイーロン・マスク氏が語る – CNET Japan.