デンマークの女性地震学者「インゲ・レーマン」

017hfgukvaqwje
018osmplhwpbam
地球内部の不連続面に名を残す
アンドリア・モホロビチッチは
クロアチアの地震学者ですが

インゲ・レーマンは
どこの国の地震学者?
フランス
デンマーク(答)
クロアチア
ドイツ
38%

IMG_1107xbFCRRPKxJnM
CIMG2714
CIMG2715

地球内部の不連続面に名を残す
アンドリア・モホロビチッチは
クロアチアの地震学者ですが

べノー・グーテンベルクは
どこの国の地震学者?
ドイツ
デンマーク
アメリカ(答)
クロアチア
引用元:「クラーク数」地殻を構成する元素比率数「おっしゃられて貸そうカマ」 地殻とマントル「リソスフェア」「アセノスフェア」「メソスフェア」「地殻」『リアルメンチカツ』 「コンラッド不連続面」「モホロビチッチ不連続面」「グーテンベルク不連続面」「レーマン不連続面」『不連続だと子どもがグレる』 「モホロビチッチ」クロアチア「グーテンベルク」アメリカ http://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/7026/

インゲ・レーマン(Inge Lehmann, 1888年5月13日 – 1993年2月21日)はデンマークの地震学者である。地震波の研究や、地球のコアに内核と外核があり境界面にレーマン不連続面があることを初めて示した[1]。
彼女はコペンハーゲンの Østerbroに生まれた。父親は実験心理学者である。コペンハーゲンの大学やケンブリッジで数学を学んだ。保険会社で数年働いた後、測地学者、ニールス・ネアルン (Niels Erik Nørlund) の助手となり、デンマークやグリーンランドの地震の観測に従事することによって地震学に興味をもった。1928年に測地学の資格をとり、デンマークの測地機関の地震学部門のリーダーになった。
引用元:インゲ・レーマン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

ykfebicrdveirfslh
引用元:地学自主ゼミ:4.地球の内部 – Fidelio http://www.fidelio.jp/Nihongo/siryou/tigaku2003/tigaku2003_4.html