「トルネード」竜巻「サイクロン」インド洋の熱帯性低気圧「ハリケーン」カリブ海の熱帯性低気圧

211vwrvdiuwvia
春から初夏にかけて多く
発生する、北アメリカ大陸の
中南部に見られる大規模な
竜巻を何という?
ハリケロド
トクフーン
サルクジス
トルネード(答)
48%

cimg7070vqomqecpqovv
竜巻の階級「Fスケール」に
その名を残す日本の気象学者で
その業績から「ミスター
トルネード」と呼ばれたのは?
田也平咲松
福哲武藤原
藤田哲也(答)
ふじたてつや

連想
第5代中央気象台長
愛称は「お天気博士」
作家・新田次郎のおじ
二つの台風が接近した時の効果
藤原咲平(答)


英語の「煙」と「typhoon」という言葉から、「台風」という言葉を考案した気象学者は?
岡田武松(答)
おかだたけまつ

連想
熱帯性低気圧
最大風速は33m/秒以上
語源は「蛇のとぐろ」
インド洋などで発生
サイクロン(答)

連想
熱帯性低気圧
最大風速は33m/秒以上
語源は暴風の神ウラカン
カリブ海やメキシコ湾で発生
ハリケーン(答)

線結び
次の仮面ライダーとバイクの正しい組み合わせを選びなさい
仮面ライダー1号───サイクロン
仮面ライダーV3───ハリケーン
仮面ライダーストロンガー───カブトロー
仮面ライダーZX───ヘルダイバー
仮面ライダーブラック───バトルホッパー
仮面ライダースーパー1───ブルーバージョン

CIMG9215xuStfDtVytZp
特撮番組『仮面ライダーV3』の
第1話に登場したデストロンの
怪人を1つ答えなさい
ハサミジャガー(答)
カメバズーカ(答)
引用元:「ペガサスフォーム」緑のクウガ ボウガン 視聴覚が鋭敏に 『仮面ライダーキバ』敵はファンガイア バイオリン職人 『仮面ライダードレイク』風間大介「ライダーシューティング」「トンボ」「ドレイク:Dragonfly」 「仮面ライダーガタック」加賀美新「クワガタムシ」 「仮面ライダーサソード」神代剣「サソリ」 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/15119/

日本を含む北西太平洋・アジアでは台風またはタイフーン(typhoon)と呼ばれている現象は、アメリカなどの北中米ではハリケーン(hurricane)、その他の地域ではサイクロン(cyclone)と呼ばれています。そのどれもが熱帯低気圧の構造を持っているという意味では、これらは地域を問わず同一の気象現象に分類できます。では、世界の台風と、それに関連する用語を、もう少し詳しく整理してみましょう。

>台風 / タイフーン (Typhoon) 台風とは、北西太平洋(正確には北半球の東経100度〜東経180度)に位置するトロピカル・サイクロンを指します。台風の分類は中心付近の最大風速を基準としますが、日本基準の「台風」と国際基準の「タイフーン(Typhoon)」とでは、正確な定義が異なることにも注意して下さい。なお世界のトロピカル・サイクロンの中でも「台風」は、発生数が最も多く勢力も最強と言えます。台風には名前が命名されます。

>ハリケーン (Hurricane) ハリケーンとは、北部大西洋、東部北太平洋(北半球の西経140度より東)、中部北太平洋(北半球の西経140度〜西経180度)および南東太平洋(南半球の東経160度より東)に位置するトロピカル・サイクロンを指します。ハリケーンにも台風と同様の国際的な分類基準が適用されます。なお、西経域のハリケーンが東経(西経)180度に達して北西太平洋に入ってきた場合、それ以後は「台風」と呼ばれることになります。ハリケーンには名前が命名されます。

>サイクロン (Cyclone) [熱帯低気圧の略称] 「サイクロン」は低気圧を総称的に示す用語ですが、台風(トロピカル・サイクロン)に相当するものを呼ぶ特別な用語がない場合には、トロピカル・サイクロンの略称として「サイクロン」を使います。北インド洋(東経100度より西)ではcyclonic storm、南インド洋からオーストラリア、南太平洋にかけてはtropical cycloneなどの用語が使われています。なお、台風が東経100度を越えて西に進むとサイクロンと呼ばれることになります。また、南部大西洋で2004年に発生した初のトロピカル・サイクロンは、サイクロンまたはハリケーンと呼ばれているようです。サイクロンには名前が命名されます。

>竜巻 (Tornado) 竜巻(トルネード)とトロピカル・サイクロンは、どちらも低気圧性の渦という意味では類似する気象現象ですが、生まれ方や構造・規模・継続時間など、その他の面では全く異なるものです。例えば竜巻の直径は100m-1000mのスケールですが、トロピカル・サイクロンの直径は100km-1000kmのスケールに達します。ただし台風による荒天が原因で竜巻が発生し、一部の地域で想定を越えた異常に強い風が吹くことがあります。日本では、竜巻発生の主な要因の一つが台風となっています(参考:竜巻が発生する気象要因)。
引用元:デジタル台風:台風(タイフーン)・ハリケーン・サイクロン http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/help/world.html.ja

oxxzafrwnaz
引用元:台風、ハリケーン、サイクロン…それぞれの違いわかる? – 台風の基礎知識 | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2014/09/10/189/

台風とタイフーン? ハリケーンとサイクロン?

ところで、「台風」と「タイフーン」、この二つの違いをご存じですか?
「同じでしょ……」というあなたは正解! でも不正解!

タイフーンは、台風と同じ熱帯低気圧ですが、国際的な取り決めによって「最大風速(1分間平均)が33m/s以上のもの」と決められています。つまり、
■「台風」は、日本の基準で決められた熱帯低気圧のひとつ。
■「タイフーン」は、世界基準によるもの……なのです。

また、世界中で発生している熱帯低気圧は、その規模と発生場所によって呼び方が変わります。
■「ハリケーン」は、太平洋(赤道より北、東経180度より東)や大西洋上で発生する大型の熱帯低気圧。
■「サイクロン」は、インド洋や南太平洋で発生するもの。
「ずわい蟹」が捕れた場所によって「越前蟹」や「松葉蟹」と呼ばれるのと似ていますね。

さらに、もし東経180度より西にハリケーンが進んだ場合、つまり日付変更線を越えた場合は、その時点で台風と呼ばれ、「越境台風」となります。
台風にも越境があるとは、びっくりですが、まさしく現在発生している台風17号はハリケーンがやってきた「越境台風」。東から勢力を保ってやってきているのですから、今後の進路が気になるところです。
引用元:【台風マメ知識】18号接近の今「台風、タイフーン」「ハリケーン、サイクロン」の違いを知っておこう!(tenki.jpサプリ 2015年9月8日) – 日本気象協会 tenki.jp http://www.tenki.jp/suppl/m_yamamoto/2015/09/08/6351.html