「アナベナ」糸球上の藻類 

215rnnlwcmepce
理科の教科書でよく見かける
植物のプランクトンです
アナベナ(答)
-%

アナベナ(Anabaena)は、藍藻綱ネンジュモ目ネンジュモ科アナベナ属に分類される生物群の総称。青緑色の藻類で、プランクトンとしても認識される。

>青緑色の細胞が数珠のようにつながって糸状体を形成しており、群体の端から端まで基本的に同じ太さとなる[1]。細胞の形は球形か樽形で、顆粒やガス小胞を含む異型細胞を持つ場合もある[1]。
アナベナには空気中の窒素を同化する窒素固定能があり、アカウキクサなど一部の植物と相利共生している。またアナベナは神経毒を生成する藍藻の一種で、野生動物をはじめ家畜やペットなどに害を与えることもある。夏期には大量発生してアオコを形成することもある[1]。
引用元:アナベナ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%99%E3%83%8A