ウィリアム・「ヒューウェル」Scientistという言葉を考案したイギリスの科学者

011uupgdbjxrtr
科学者を意味する
「サイエンティスト」という
言葉を考案したイギリス人は
ウィリアム・◯◯◯◯◯◯?
アザゼウソド
ジューフェン
ランダォトス
ヒューウェル(答)
William Whewell
23%

ウィリアム・ヒューウェル(William Whewell、1794年5月24日 – 1866年3月6日)は、イギリスの科学者、科学史家、科学哲学者、司祭、神学者。科学哲学の黎明期においてカント流の合理主義的科学哲学を展開し、後の科学哲学に大きな影響をあたえた。英語において「科学者」(scientist) という言葉を発明した人物としても知られる。王立協会フェロー。
引用元:ウィリアム・ヒューウェル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB

William Whewell FRS FGS (/ˈhjuːəl/ hew-əl; 24 May 1794 – 6 March 1866) was an English polymath, scientist, Anglican priest, philosopher, theologian, and historian of science. He was Master of Trinity College, Cambridge. In his time as a student there, he achieved distinction in both poetry and mathematics.

One of Whewell’s greatest gifts to science was his wordsmithing. He often corresponded with many in his field and helped them come up with new terms for their discoveries. Whewell contributed the terms scientist, physicist, consilience, catastrophism, and uniformitarianism, amongst others; Whewell suggested the terms ion, dielectric, anode, and cathode to Michael Faraday.
引用元:William Whewell – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/William_Whewell