「尋常性毛瘡」カミソリ負け

014zxkicelswnp
医学の用語では
「カミソリ負け」のことを
「尋常性◯瘡」という?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
もう(答)
「尋常性毛瘡」
44%

cimg6219
cimg6220
「尋常性座瘡」とは
一般的にいうと
にきびのことですが

「汗疱状白癬」とは
一般的にいうと何のこと?
ひらがな4文字で答えなさい
みずむし(答)

「雀卵斑」とは一般的にいうと何のこと?
ひらがな4文字で答えなさい
そばかす(答)

尋常性毛瘡(かみそり負け)とはどんな病気か

 あごや鼻の下のような硬いひげの生える部分にできやすい、細菌による毛包炎(もうほうえん)および毛包周囲炎です。

原因は何か

 主として黄色ブドウ球菌、次いで表皮ブドウ球菌によります。ひげそりによる非常に小さな傷に菌が侵入して起こります。鼻腔のブドウ球菌が感染するともいわれています。糖尿病などの基礎疾患がある場合に起こりやすくなります。

治療の方法

 カミソリによるひげそりをやめ、ハサミで短く切るようにします。電気カミソリを使う場合でも間隔をあけます。毛包炎に準じて抗菌薬を内服します。また、抗生剤の軟膏を塗布します。
引用元:尋常性毛瘡(かみそり負け)とはどんな病気か|症状や原因・治療 – gooヘルスケア http://health.goo.ne.jp/medical/10OC0300

カミソリ負けをしたところに、赤いブツブツができた経験はありませんか?これは、「尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう)」というもの。カミソリ負けは、髭剃りの際に、皮膚の表面まで削り取ってしまうことで起こりますが、このとき、傷口から「ブドウ球菌」などの菌が侵入すると、炎症を起こして、ニキビのような赤い湿疹ができてしまうのです。

炎症が治まっていないのに、そのまま、毎日髭を剃り続けていると、細菌がどんどん繁殖し、湿疹が治まらないどころか、化膿してしまうこともあります。また、湿疹や化膿を繰り返し起こしていると、色素が沈着したり、皮膚が肥厚したりすることもあります。症状がなかなか治まらないときは、そのままにせずに、皮膚科を受診しましょう。
引用元:カミソリ負けの痕が赤くなる原因|メンズスキンケア大学 http://mens-skincare-univ.com/article/008492/