「ハンド」フィッシュ 胸ビレで海底を歩く魚


胸ビレと腹ビレを使って海底を
歩く、オーストラリアに生息
する魚は◯◯◯フィッシュ?
カルド
ミヨト
ヒブケ
ハンド(答)
「ハンドフィッシュ」
27%

QtsSIAV
引用元:Handfish – Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/Handfish

アンコウ目ハンドフィッシュ科の新種ピンクハンドフィッシュ(英名:Pink handfish、学名:Brachiopsilus dianthus)。泳ぐというよりはヒレで海底を歩いているようだ。ハンドフィッシュの新種9種について最新の調査報告書が発表された。 体長約10センチのピンクハンドフィッシュはなかなか姿を見せないため、これまで4個体しか見つかっていない。すべてオーストラリア、タスマニア州の州都ホバート周辺から採集された。
引用元:豪州の新種:ピンクハンドフィッシュ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/2726/

A handfish is an anglerfish of the family Brachionichthyidae, a group which comprises five genera and 14 extant species.[2] These benthic marine fish are unusual in the way they propel themselves by walking on the sea floor rather than swimming.
引用元:Handfish – Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/Handfish

オーストラリアで発見された「ヒレ」で歩くタイプのハンドフィッシュの新種の写真が公開される
>泳ぐのではなく、そのヒレを地面に這わせながら歩くという珍しいタイプの魚、ハンドフィッシュ科の新種がオーストラリア、タスマニア州で発見されたそうなのだけれど、その画像がナショナルジオグラフィックに公開されていたんだ。
引用元:オーストラリアで発見された「ヒレ」で歩くタイプのハンドフィッシュの新種の写真が公開される : カラパイア http://karapaia.livedoor.biz/archives/51704246.html