「一酸化窒素」無色・無臭の気体 銅に希硝酸を加えて生成

033YmiEkIE
銅に希硝酸を加えると得られる
無色透明な気体は?
二硫窒素黄
炭酸一水化
一酸化窒素(答)
43%

CIMG8250uObSwc2LY7PK
次のうち
無色・無臭の気体を
全て選びなさい
窒素(答)
塩素 「黄緑・刺激臭」
フッ素 「淡黄褐色・刺激臭」
一酸化炭素(答)
一酸化窒素(答)
二酸化窒素 「赤褐色・刺激臭」
二酸化硫黄 「無色・刺激臭 」
ヨウ化水素 「無色・刺激臭」
プロパン(答)「ガス臭は人工的に付臭」
メタン(答)
エタン(答)
アンモニア 「無色・刺激臭」
引用元:ハロゲン元素「ふっくら収容アスタチン」フッ素「F」塩素「Cl」臭素「Br」ヨウ素「I」アスタチン「At」 「無色・無臭」一酸化窒素 プロパン http://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/24595/

一酸化窒素(いっさんかちっそ、nitric oxide)は窒素と酸素からなる無機化合物で、化学式であらわすと NO。酸化窒素とも呼ばれる。
常温で無色・無臭の気体。水に溶けにくく、空気よりやや重い。有機物の燃焼過程で生成し、酸素に触れると直ちに酸化されて二酸化窒素 NO2 になる。硝酸の製造原料。光化学スモッグや酸性雨の成因に関連する。また体内でも生成し、血管拡張作用を有する。窒素の酸化数は+2。
>化学的には銅に希硝酸を作用させたり、二酸化窒素(NO2)に水(温水)を反応させることで生じる。
銅と希硝酸の反応
jsAMlsh
引用元:一酸化窒素 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%AA%92%E7%B4%A0