ブンゼンとキルヒホッフが発見「ルビジウム」「セシウム」


047xrtbSEp
次のうち、化学者ブンゼンと
キルヒホッフが共同研究で
発見した元素を全て選びなさい
プラセオジム
サマリウム
オスミウム
ルビジウム(答)
セシウム(答)
セリウム
36%
ゴロ(共同研究が)「ルビーせしめる分岐点(ブンゼン、キルヒホッフ)」


次のうち、フランスの化学者ポール・ボアボードランが発見したが発見した元素を全て選びなさい
ガリウム(答)Ga
サマリウム(答)Sm
ジスプロシウム(答)Dy
ゴロ「GSDガソリンで(ボアボアード)ラン(走る)」

一問多答
次のうち、イギリスの化学者スミッソン・テナントが発見した元素を全て選びなさい
オスミウム(答)Os
イリジウム(答)Ir
ゴロ「テナントにOS要りIrます」

ロベルト・ヴィルヘルム・ブンゼン(Robert Wilhelm Bunsen、1811年3月31日(30日とも) – 1899年8月16日)は、ドイツの化学者である。自らが改良した(Sella 2007)バーナー(ブンゼンバーナーと呼ばれる)を利用して、グスタフ・キルヒホフと共に、分光学的方法で1860年にセシウム、1861年にルビジウムを発見した。
引用元:ロベルト・ブンゼン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%B3

グスタフ・ロベルト・キルヒホフ(Gustav Robert Kirchhoff, 1824年3月12日 – 1887年10月17日)は、プロイセン(現在のロシアのカリーニングラード州)生まれの物理学者。電気回路におけるキルヒホッフの法則、放射エネルギーについてのキルヒホッフの法則、反応熱についてのキルヒホッフの法則は、どれも彼によってまとめられた法則である。
>ロベルト・ブンゼンとともに、分光学研究に取り組み、セシウムとルビジウムを発見した。フラウンホーファーが発見した太陽光スペクトルの暗線(フラウンホーファー線)がナトリウムのスペクトルと同じ位置に見られることを明らかにし、分光学的方法により太陽の構成元素を同定できることを示した。
引用元:グスタフ・キルヒホフ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%83%92%E3%83%9B%E3%83%95