イサキ「鶏魚」

041QGHrnnD
背びれがニワトリのとさかの
様に見えることから、漢字では
「鶏魚」と書く魚は?
メバル 眼張
カサゴ 鮋、瘡魚
イサキ(答)鶏魚
ヤマメ 山女魚
44%

イサキ(伊佐木、伊佐幾、鶏魚、学名 Parapristipoma trilineatum )は、スズキ目イサキ科に属する海水魚の一種。東アジア沿岸の岩礁域に生息する魚で、食用や釣りの対象として人気が高い。
>標準和名「イサキ」は磯に棲むことに因んだ「磯魚」(イソキ)、または幼魚の縞に因んだ「班魚」(イサキ)に由来すると云われ、これに「伊佐木」「伊佐幾」という漢字が当てられている。もう一つの漢字「鶏魚」は背鰭の棘条がニワトリの鶏冠に似るためという説があり、これは英名”Chicken grunt”も同じである[6]。
引用元:イサキ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%82%AD

これは「鶏魚」と書いて「イサキ」と読みます。ああ食べたことあるよ、という方も多いのではないでしょうか。白身で刺身にすると美味しい魚です。 我が四国・徳島県でも釣れまして、時々釣果を聞いたり居酒屋さんでメニューに上がったりするのを見かけます。 割と全国どこでも水揚げされるのだとか。

このサカナ、英語でも“chicken grunt(チキン グラント)”と呼ばれていまして、つまり日本語・英語ともにニワトリさんの名前で呼ばれる魚なんです。 中国語でも同じく“鶏魚”と書くので、割と世界標準的に鶏イメージのある魚みたいです。

>そして面白いことに、この英名“チキングラント(chicken grunt)”の“グラント(grunt)”には魚名の他に「豚のブーブーと鳴く声」の意味もあり、イサキの英名「俗称」として“pigfish(ブタ魚)”という別の呼び名もあります。 正式名は「チキン」なのに。 いったいニワトリなのか豚なのか・・・・・・・ハッキリしろよ!と言いたくなるヘンな呼び名の魚です^^;
引用元:「ニワトリ魚」って何・・・!? – たまごのソムリエ 小林真作 | 小林ゴールドエッグ http://www.cgegg.co.jp/blog/2015/05/post-962.html