α星がない星座「じょうぎ座」「ほ座」「とも座」「こじし座」

011zgsmhdosdmn
次の星座のうち
α星を持っていないものを
全て選びなさい
りゅうこつ座
ほ座(答)
じょうぎ座(答)
31%

ゴロ α星を「譲歩と固辞」

152bfNEVob
次の星座のうち
α星を持っていないものを
全て選びなさい
らしんばん座
やまねこ座
ほ座(答)
とも座(答)
こじし座(答)
じょうぎ座(答)
30%

バイエル符号[1](バイエルふごう、Bayer designation。バイエル記号、バイヤー記号、バイエル名[2][3]などとも)は、ドイツの法律家ヨハン・バイエルが1603年に星図『ウラノメトリア』で発表した、恒星の命名法である。その後、他の天文学者によって追加や修正されたものも同様に「バイエル符号」と呼ばれる。

バイエルは、星座ごとに等級順にギリシャ文字小文字などでα, β, γ, …… と名づけた。これに星座名の属格をつけ、α Centauriのように表す[4]。>α星は最も明るいか[編集]
α星と同じ等級の星がある場合、α星が最も明るいとは限らない。88星座のうち、
58星座 – α星が最も明るい。
26星座 – α星は最も明るくはない。
4星座 – α星自体が存在しない。(こじし座・じょうぎ座・とも座・ほ座)
引用元:バイエル符号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AB%E7%AC%A6%E5%8F%B7