甲殻類「フジツボ」「ミジンコ(水蚤)」「オキアミ」

173ufrCIFB
外敵が近づくと頭が
尖がる習性があります
水蚤
ミジンコ(答)
51%

093gPTaWJR
789tuqfOHhPVu
次の節足動物のうち
「甲殻類」に分類されるものを
全て選びなさい
ダンゴムシ(答)
ヤスデ 多足類
ミジンコ(答)
ムカデ 多足類
サソリ 鋏角亜門
フジツボ(答)
ヤドカリ(答)
オキアミ(答)
35%

048iaYPFRMImM
次の生物と、その脚の数の正しい組み合わせを選びなさい
ダンゴムシ───14本
ゲジ───30本
フジツボ───12本
引用元:「交替制転向反応」turn alternation ダンゴムシの左右交互に曲がる習性 脚の数「ゲジ」30「ダンゴムシ」14「フジツボ」12 ダンゴムシに似た甲殻類「魚の小判」 http://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/5327/

ミジンコ
みじんこ / 微塵子
[学]Daphnia pulex

節足動物門甲殻綱枝角(しかく)目ミジンコ科に属するプランクトン。各地の浅い池や湖にすみ、日本全国のほか世界各地に広く分布する。体長1~2.5ミリで、雄のほうが小さい。体は卵円形の二枚の殻で包まれている。殻は背面で合一し、腹面で開いている。頭部は幅広く、その背縁は丸いが、腹縁は弱く、個体によってはかなり強くへこんでいる。殻の後端に発達する殻刺は長くても殻長の4分の1くらいで、ごくまれにないことがある。複眼は左右が合一し、大きい。第一触角は小さくて吻端(ふんたん)に達しないが、第二触角は大きくて二叉(にさ)しており、遊泳に役だつ。雄では第一触角は不動で、先端に嗅毛束(きゅうもうそく)のほかに長い鞭毛(べんもう)が1本ある。
引用元:ミジンコ(ミジンコ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%9F%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B3-138555

みじん‐こ〔ミヂン‐〕【▽微×塵子/水=蚤】

鰓脚(さいきゃく)目ミジンコ科の甲殻類。浅い池や水田にすむプランクトンの一。体は卵形の殻に包まれ、体長約2ミリ。夏には雌の単為生殖によって増え、温度が下がってくると雄も生まれるようになり、両性生殖を行う。広くは、ケンミジンコ・マルミジンコなども含めた総称。
引用元:微塵子/水蚤(ミジンコ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%BE%AE%E5%A1%B5%E5%AD%90-637714

ミジンコは身の危険を感じると頭の先を尖らせるが、特に効果は無いうえに尖らせるのに1日かかる
【最近知った中で一番好きな雑学】
GmKRqjp
引用元:いなばさんのツイート: “ミジンコは身の危険を感じると頭の先を尖らせるが、特に効果は無いうえに尖らせるのに1日かかる 【最近知った中で一番好きな雑学】 http://t.co/DY0t7SZ9DE” https://twitter.com/kayotin_code10/status/645622925320589312

捕食者と被食者間の闘い
マギレミジンコは捕食者(フサカ幼虫)が放出する匂い物質に反応して頭を尖らせ、食べられ難くなる。これにより、捕食者は捕食速度を下げることになり、または他の餌生物を食べるようになる。すると、食物連鎖を介した物質の移動速度や経路が変わり、生態系が変化することになる。
引用元:プランクトン生態学・生態毒性学|理学部クエスト ようこそ、探求の世界へ。 信州大学 理学部 http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/science/quest/sp/research/post-61.php

甲殻類(こうかくるい)は、節足動物の分類群の一つ。分類学上では甲殻亜門(こうかくあもん) Crustacea と呼ばれる。
エビ、カニ、オキアミ、フジツボ、ミジンコなどを含むグループである。深海から海岸、河川、湿地まで、あらゆる水環境に分布するが、主に海で多様化している。陸上の生活に完全に適応しているのはワラジムシ類など僅かである。
系統関係については、現在、汎甲殻類説が最も有力視されている。それによれば、甲殻類は六脚類と共に単系統を成し、甲殻類という分類群も側系統群となる。
引用元:甲殻類 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E6%AE%BB%E9%A1%9E

こうかく‐るい〔カフカク‐〕【甲殻類】

甲殻綱の節足動物の総称。エビ・カニ・ヤドカリ・アミ・ミジンコなど。主に水中にすみ、えらで呼吸。体は頭・胸・腹の3部に分かれ、胸部の付属肢は歩行・捕食または遊泳に、腹部の付属肢は遊泳または哺育(ほいく)に使われる。
引用元:甲殻類(こうかくるい)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E7%94%B2%E6%AE%BB%E9%A1%9E-61614