気象衛星「千里眼(韓国)」「風雲(中国)」「GOES(米国)」 通信衛星「テルスター衛星」「さくら」「インテルサット」クラークが提唱

325RqRVfdv
千里眼
風雲
GOES
ひまわり
気象衛星(答)
通信制聖
科学衛星
地球観測衛星

275aVWwNQI
テルスター衛星
アーサー・C・クラークが提唱
さくら
インテルサット
科学衛星
軍事衛星
通信衛星(答)
気象衛星
地球観測衛星

実戦ではダミーに「地球観測衛星」があり、誤答した人も多かったです。
「テルスター」をTVとstarで覚えておくと通信衛星が連想しやすいですね。

GOES(ゴーズ、Geostationary Operational Environmental Satellite)は、1975年から利用を続けているアメリカ合衆国の静止気象衛星シリーズである。通常は気象衛星として紹介とされるが、気象だけでなく太陽からのX線など地球を取り巻く環境を広く観測する人工衛星である。GOESはNASAが開発と打上げを担当し、アメリカ海洋大気庁(NOAA)によって運用されている。GOESは、基本的にアメリカ大陸上空の東西に1機ずつ配置され、西経75度にGOES-Eastが、西経135度にGOES-Westが配置されている。
引用元:GOES – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/GOES

千里眼またはCOMS-1(Communication, Ocean and Meteorological Satellite 1[1])とは大韓民国の人工衛星。2010年6月に打ち上げられ、韓国航空宇宙研究院が通信、海洋・気象観測目的で運用している。韓国初の静止衛星である。
引用元:千里眼 (人工衛星) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E9%87%8C%E7%9C%BC_(%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E8%A1%9B%E6%98%9F)

風雲 (Fēngyún 略:FY) は、中国気象局(CMA)と中国国家リモートセンシングセンター(NRSCC)が運用する中華人民共和国の気象衛星。極軌道衛星であるFY-1/3シリーズと、静止衛星のFY-2/4シリーズの二種類の衛星で構成されている。 1988年より現在[1]まで極軌道衛星7機、静止衛星7機が打ち上げられており、今後は2022年までにFY-2を1機、FY-3を11機、FY-2の後継となるFY-4を6機を打ち上げる計画となっている。
引用元:風雲 (気象衛星) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E9%9B%B2_(%E6%B0%97%E8%B1%A1%E8%A1%9B%E6%98%9F)

通信衛星(つうしんえいせい、英語: communications satellite)とは、マイクロ波帯の電波を用いた無線通信を目的として、宇宙空間に打ち上げられた人工衛星である。CSやCOMSAT(コムサット)等と略される。その出力が大きく、使用目的が衛星からの直接放送であるものを特に放送衛星(BSまたはDBS)という。
>アイデア[編集]
通信衛星という考え方はアーサー・C・クラークが初めて提唱したものとされるが、ポトチュニックの1928年の先行作品に基づくものである。クラークは1945年、「ワイヤレス・ワールド」誌に「地球外の中継器」と題する記事を著した。この記事には、無線信号を中継するために人工衛星を静止軌道に配備する方法の基本原理が説明されていた。このため、一般に通信衛星の発明者として紹介されるのはアーサー・C・クラークになった。
引用元:通信衛星 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E4%BF%A1%E8%A1%9B%E6%98%9F

テルスター衛星(テルスターえいせい、英: Telstar)は、アメリカ航空宇宙局(NASA)が打ち上げた通信放送衛星。
1号機はAT&Tの依頼を受けてベル研究所が作成したもの。1962年(昭和37)7月10日に打ち上げられ、パリからアメリカへのテレビ中継に成功した[1]。
引用元:テルスター衛星 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%A1%9B%E6%98%9F

インテルサット(Intelsat)は、アメリカのワシントンDCに本拠地を置く通信事業者である。
>人工衛星を使った国際通信の提供を目的として、商業衛星通信システムの設置を目指して、アメリカ、日本など11か国の参加と140ヶ国以上の通信事業者が出資して、1964年に発足した国際機関の通称であった。各国の通信事業者に対して、通信衛星を使い音声や画像、データ通信サービスを提供している。
引用元:インテルサット – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%88

さくら(英語: Communications Satellite、CS)は宇宙開発事業団(NASDA)(現宇宙航空研究開発機構)が開発した実験用中容量静止通信衛星である。
引用元:さくら (人工衛星) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89_(%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E8%A1%9B%E6%98%9F)