SI基本単位数「7」 必須アミノ酸数「9」『風呂場椅子独り占め』 最小半素数(2つの素数の積)「4」 「ウラシル」ピリミジン-2,4(1H,3H)-ジオン DNAにはほぼない

119RiQhVzO
次の事項を
当てはまる数字ごとに
グループ分けしなさい

中性となるpH
SI基本単位の数
ヒトの必須アミノ酸の数
最も小さい半素数

CIMG3276
次のアミノ酸を
ヒトにとって必須アミノ酸か
そうでないかで
グループ分けしなさい

ヒトの必須アミノ酸ヒトの非必須アミノ酸
リジン
グリシン
アラニン

CIMG6087
ピリミジン-2,4(1H,3H)-ジオン
ピリミジン塩基
DNAにはほとんど存在しない
アデニンと塩基対を作る
シトシン
チミン
ウラシル(答)
アデニン

連想
4-アミノピリミジン-2(1H)-オン
ピリミジン塩基
DNAにもRNAにも存在
グアニンと塩基対を作る
シトシン(答)

連想
6-アミノ-9H-プリン
プリン塩基
DNAにもRNAにも存在
アデノシン三リン酸の構成要素
アデニン(答)

連想
別名は「5-メチルウラシル」
ピリミジン塩基
RNAにはほとんど存在しない
アデニンと塩基対を作る
チミン(答)

連想
別名「2-アミノヒポキサンチン」
プリン塩基
DNAにもRNAにも存在
シトシンと塩基対を作る
グアニン(答)

連想
必須アミノ酸のひとつ
ほとんどのタンパク質に含まれる
弱い苦味をもつ白色結晶
略号は「Leu」
ロイシン(答)

連想
必須アミノ酸のひとつ
分岐鎖アミノ酸
バクテリアの培養基
TCA回路に関与
バリン(答)

連想
タンパク質構成アミノ酸
ギリシャ語の「膀胱」に由来
水やエタノールに溶けやすい
メチオニンとセリンから合成
システイン(答)

水素イオン指数または水素イオン濃度指数(すいそイオンのうどしすう)とは、水素イオンの濃度を表わす数値である[1]。pHという記号(potential hydrogen、power of hydrogenの略)で表される。pH の読みは「ピーエイチ」(英語読み)、または「ペーハー」(ドイツ語読み)である。日本では1957年に pH の JIS を制定する際に読みが「ピーエイチ」と定められ、現在の法令[2]およびJIS[3]では「ピーエッチ」と定められている。
>通常の場合は、水溶液中での値を指し、1 atm・25 ℃の状態において pH = 7 が中性で、pH が7よりも小さくなればなるほど酸性が強く、逆に pH が7よりも大きくなればなるほどアルカリ性が強い[1]。一般的な溶液ではpHはおおむね0~14程度の範囲にある、と考えてよい(ただし、高濃度の溶液の場合、若干例外的なことが起きうる)。
> 1909年にデンマークの生化学者セレン・セーレンセンにより提唱された。
引用元:水素イオン指数 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%8C%87%E6%95%B0

国際単位系では7つの基本単位が定められている。これをSI基本単位(エスアイきほんたんい)という。これらの基本単位はSIの前身であるメートル法において、一つの量に対して数ある大きさの単位が存在する状況から、一つの量に対して一つの単位に一本化する、という事を目的として選ばれたものである。
xqgZpCp
引用元:SI基本単位 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/SI%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E5%8D%98%E4%BD%8D

必須アミノ酸(ひっすアミノさん)とは、その動物の体内で十分な量を合成できず、栄養分として摂取しなければならないアミノ酸のこと。必要アミノ酸、不可欠アミノ酸とも言う。
>ヒトでは、一般に次の9種類が必須アミノ酸に含まれる。
トリプトファン
リシン(リジン)
メチオニン
フェニルアラニン
トレオニン
バリン
ロイシン
イソロイシン
ヒスチジン
※ヒスチジンは長らく乳幼児期のみ必須とされてきたが、現在は成人も必須とされている。
引用元:必須アミノ酸 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8

私は『風呂場イス独り占め』で覚えました!
ふ   フェニルアラニン
ろ   ロイシン
ば   バリン
い   イソロイシン
す   スレオニン
ひ   ヒスチジン
と   トリプトファン
りじ  リジン
め   メチオニン

「りじ」だけ二文字なので注意が必要ですが。
引用元:必須アミノ酸 9種類の覚え方 教えてください – 栄養 | 教えて!goo http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1484379.html

数学において、半素数(はんそすう、semiprime あるいは biprime)とは、2つの素数(2つは同じでもよい)の積で表される自然数(合成数)である。
>例えば、91 は 7 × 13 と2つの素数の積に素因数分解されるので半素数である。最も小さい半素数は最小の素数 2 の2乗の 4 である。素数は無限にあるため、半素数も無限個ある。
引用元:半素数 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E7%B4%A0%E6%95%B0

ウラシル (uracil) はリボ核酸を構成している 4種類の主な塩基のうちのひとつ。ピリミジン塩基である。IUPAC名はピリミジン-2,4(1H,3H)-ジオン (pyrimidin-2,4(1H,3H)-dione)。分子量は 112.09、CAS登録番号は [66-22-8]。右図の構造のほか、互変異体として、ヒドロキシピリミジノン構造、2,4-ジヒドロキシピリミジン構造をとることができる。
>核酸を構成する 5種類の主な塩基(ウラシル、アデニン、グアニン、シトシン、チミン)のうち、ウラシルはリボ核酸 (RNA) 中に主に存在し、デオキシリボ核酸 (DNA) にはほとんど存在しない。DNA 中ではウラシルの代わりに、5位にメチル基が置換したチミンが存在している。
引用元:ウラシル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AB