「チングルマ」稚児車 バラ科の高山植物 子供の風車(ちごぐるま)から転じて

022vkLIEsu
漢字では「稚児車」と書く
白い五弁の花を咲かせる
バラ科の高山植物は
◯◯◯◯◯? ◯を答えなさい
チングルマ(答)

dHTDhRm
引用元:ファイル:Geum pentapetalum in Mount Cho 2003-08-02.jpg – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Geum_pentapetalum_in_Mount_Cho_2003-08-02.jpg

チングルマ(珍車、稚児車、学名:Geum pentapetalum)とはバラ科ダイコンソウ属の落葉小低木の高山植物である。一般にダイコンソウ属に分類されるが、チングルマ属(Sieversia)に分類する説もあり、確定していない。
>東日本(北海道~中部地方以北)、アリューシャン列島、カムチャツカ半島に分布する。高山の雪渓周辺の草地や砂礫地に生える。高さは10cm程度。枝は地面を這い、群落を作る。葉は羽状複葉。花期は6から8月。花茎の先に3cmほどの白い花を1つ咲かせる。花弁は5枚で、多数の黄色い雌しべと雄しべがある。花後、花柱は伸びて放射状に広がる。和名のチングルマは、この実の形が子供の風車(かざぐるま)に見えたことから稚児車(ちごくるま)から転じて付けられた。
引用元:ファイル:Geum pentapetalum in Mount Cho 2003-08-02.jpg – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Geum_pentapetalum_in_Mount_Cho_2003-08-02.jpg

チングルマは、バラ科ダイコンソウ属の落葉小低木の高山植物。チングルマ属(Sieversia)に分類することもあります。見た目は草ですが、「落葉小低木」と呼ばれる樹木で幹(茎?)が1mmまで成長するのに10年かかると言われています。室堂で最も多く見られる高山植物の一つです。
xRdFWES
引用元:高山植物:チングルマ – いこまいけ高岡 http://takaoka.zening.info/Tateyama/Alpine_plant/Chinguruma.htm