「分蜂蜂球」ぶんぽうほうきゅう 女王蜂を囲む多量ミツバチの球状集団 巣分かれ(分蜂)時にできる

532GjXkugI
ミツバチが巣分かれの時に作る
女王の周囲に群がって丸くなった
状態を「分蜂◯◯」という?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
ほうきゅう(答)
「分蜂蜂球」

ひとつの巣に新たな女王蜂(長女の女王蜂です)が生まれる寸前に、現在の女王蜂(母親の女王蜂)は、群の半数ほどを引き連れて巣を出ていきます。
母親が出るのは人間社会とは大きく異なりますね!?
なんと社会性昆虫と言われるミツバチは、嫁と姑との争いを母親が出ることによって避けるのです。
また、分蜂するときに母親女王蜂にどの働き蜂が付いて行くかは、働き蜂達の中で決められるようですが、謎です。
そして、次の女王蜂が生まれようとする前に巣を出ます。
これが分蜂です。
>ミツバチは、巣の近くの樹の太い枝などに「分蜂蜂球」をつくって、新たな住処が決まるのを待ちます。
中に女王蜂を抱え込んでいます。
分蜂する頃には、複数の先兵隊の働き蜂が手分けして住処探しに出ています。
新たな巣として良いところ(新居探しは人間と同じです)を、合議制のような形で順次優劣を付けながら絞り込んでいるようです。
引用元:大和ミツバチ(日本ミツバチ)の分蜂のはなし | 大和ミツバチ研究所 http://bee.agriart.info/?p=2736