「常緑樹」ヒノキ・クス・サザンカ・スギ・カシ「被子植物」デイゴ「裸子植物」アスナロ「落葉樹」モクレン・サクラ・ケヤキ・カラマツ・カエデ「針葉樹」マツ・スギ・イチイ

056sfgbmjnicnd
次のうち、常緑樹を
全て選びなさい
カエデ
ヒノキ(答)
クス(答)
41%

013ZBctFSL
次のうち、常緑樹を
全て選びなさい
サクラ 落葉樹
ケヤキ 落葉樹
スギ(答)
41%

030dmvpYRf
次のうち、常緑樹を
1つ選びなさい
サザンカ(答)
スギ(答)
カエデ
イチョウ
サクラ
メタセコイア
カラマツ
カシ(答)
50%

何度も間違う「ぐぬぬ問」。

落葉した「から一度も咲けないか」
「カラマツ」「イチョウ」「モクレン」「サクラ」「ケヤキ」「カエデ」

針で「麻酔」の針葉樹
「マツ」「スギ」「イチイ」

胚珠が「でたら」いかんの被子植物
「デイゴ」「タンポポ」「ライムギ」

260ZdZWbgq
031ucnsyut
次のうち、落葉樹を
全て選びなさい
マツ 常緑樹
サクラ(答)
モクレン(答)
ケヤキ(答)
37%

225SZKQwQg
IMG_0861JtHztRsBJynR
次のうち、落葉樹を
全て選びなさい
サクラ(答)
ケヤキ(答)
カシ 常緑樹
クス 常緑樹
スギ 常緑樹
モクレン(答)
イチョウ(答)
カエデ(答)
マツ 常緑樹
ツバキ 常緑樹
サザンカ 常緑樹

595sRNEZTI
次の植物を分類ごとに
グループ分けしなさい

被子植物裸子植物
アスナロ
イチョウ
デイゴ
ライムギ
カラマツ

NrZKosPZDXeM
CIMG5704
次の木を
針葉樹か広葉樹かで
グループ分けしなさい
「針」で麻酔 マツ スギ イチイ

針葉樹広葉樹
ケヤキ
マツ
ブナ
サクラ
スギ
イチイ
カツラ
ハンノキ

VstQtuw
次の植物を分類ごとに
グループ分けしなさい

被子植物裸子植物
デイゴ
タンポポ
ライムギ
アスナロ

連想
『ソードアート・オンライン』
攻略組のひとり
血盟騎士団の副団長
本名は結城明日奈
アスナ
引用元:『ソードアートオンライン』の人物「リズベット」篠崎里香・鍛冶屋・メイス 「シリカ」綾野珪子・ビーストテイマー・ダガー 「アスナ」二つ名「閃光」 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/7080/

落葉樹の多くは、新緑や紅葉の美しいブナやカエデ類に代表される広葉樹で、落葉広葉樹と呼ばれます。冬の間は、呼吸による消費や水分消費を防ぐため葉を落として越冬します。
>シイやカシ類、クスノキ、ツバキなどの常緑広葉樹は暖かい地方に生育し、クチクラ層が発達した厚い葉を持つので照葉樹といわれています。また、針葉樹の多くは、スギ、ヒノキ、アカマツなどの常緑針葉樹ですが、カラマツ、メタセコイア、ラクウショウなどの落葉針葉樹もあります。
引用元:森林環境教育ネットワーク http://www.shinrinreku.jp/feenet/

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
落葉樹
らくようじゅ
deciduous tree

毎年秋になると全部の葉が落葉して越年する樹木をいう。広葉樹はその例が多いが,なかでもサクラ,モミジが著しく,イチョウもその一つである。針葉樹ではカラマツ,ラクウショウ (ヌマスギ) などがその例である。
引用元:落葉樹(らくようじゅ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%90%BD%E8%91%89%E6%A8%B9-147055

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
常緑樹
じょうりょくじゅ
evergreen tree

四季を通じて常に緑葉を保っている樹木。落葉樹に対する語。ただし各葉は幾年間も枯死しないのではなく,寿命は種類にもよるが1年から数年ぐらいで枯死落葉し,次々に新しい葉がつくられていくので落葉現象が目立たない。
引用元:常緑樹(じょうりょくじゅ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%B8%B8%E7%B7%91%E6%A8%B9-79983#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89

落葉広葉樹林(らくようこうようじゅりん、英: Deciduous broad-leaved forest)とは、生育に不適な季節になると全ての葉を落とす広葉樹の森林。乾季の乾燥に応じて葉を落とす例と、冬季の低温に対応して葉を落とす例がある。 前者は雨緑林と呼ばれ、熱帯から亜熱帯にかけての乾季と雨季のはっきりした地域に見られる。後者は温帯から亜寒帯にかけての降水量の多い地域に分布する。
>広葉樹は広い葉によって効率良く光を吸収できるが、逆に蒸散も多い。また、針葉樹の仮導管と違い太い導管を持つ。そのため、寒い冬には導管液の凍結と融解によってエンボリズム(導管内に気泡が生じ導管液が送れなくなる現象)が起きる。これを避けるため、ある程度寒い地方に適応した落葉広葉樹は秋になると葉を落とし、水分の消費を抑え、休眠状態で春を待つ。 一方、針葉樹は蒸散も少なく、導管も細いためこの原因によるエンボリズムは起きにくく、冬に全ての葉を落とす種は少ない。また、常緑広葉樹は温かい地方に成育するので、同様に、冬に全ての葉を落としたりはしない。
引用元:落葉広葉樹林 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E8%91%89%E5%BA%83%E8%91%89%E6%A8%B9%E6%9E%97

GECuNCJ
引用元:国産材一覧(針葉樹・広葉樹)/日本木材総合情報センター http://www.jawic.or.jp/kurashi/jtree/index.php

IrZDWER
引用元:主宰のブログ: 中学入試に役立つ学習法:理科編その1 http://excellent-semi.sblo.jp/article/15656293.html

QnmppvH
被子植物の特徴
胚珠が子房に包まれていて、花に花弁があること。
Gfyyglr
引用元:花のつくりとはたらき http://science.005net.com/yoten/hana.php