銀河「バルジ」 渦巻銀河の膨らんだ部分 「ディスク」「バルジ」「ハロー」三構造に大別

247xPKSSuXMAc
渦巻銀河の中心にある
膨らんだ部分のことを
「銀河◯◯◯」という?
ジバハア
ルローム
バルジ(答)
「銀河バルジ」

タイピング
人事評価においてタブーとされる1つの良い点があるとそれ以外も良く見えてしまうという効果は◯◯◯効果?
ハロー(答)

銀河系の基本構造
1000億個の桁(けた)の恒星と星間物質からなる銀河系は、パンケーキ状の薄い円盤(ディスク)とそれを包み込むようなほぼ球状のハローから成っている。ディスクの中心部分には膨らんだ楕円体状の構造があり、バルジとよばれている。太陽はディスク中にあり、中心から約2万5000光年の位置にある。天の川は、ディスクを内側から真横(エッジオン)に見た姿である。
銀河系(ぎんがけい)とは – コトバンク

ハロー(halo)

1 聖像などの光背。後光。光輪。
2 太陽や月の周りに現れる光の輪。暈(かさ)。
3 凸レンズ状の銀河を取り囲んで球状星団が分布する領域。
4 ハレーションのこと。
ハロー(ハロー)とは – コトバンク

恒星が円盤状に分布し、その円盤面に渦状腕(かじょうわん)と呼ばれる渦巻状のパターンが見られる銀河を渦巻銀河といいます。中でも中心付近に棒状に細長く伸びた構造を持つ銀河をとくに棒渦巻銀河として区別します。私たちの銀河系は、棒渦巻銀河であることが分かっています。他にもアンドロメダ大銀河やM51(りょうけん座)などが渦巻銀河の代表格です。

渦巻銀河の構造は円盤部(ディスク)、バルジ、ハローの3つに大別されます。円盤部、とくに渦状腕では若い恒星と星間物質が多く、星間物質から新しい恒星が生み出されています。多くの散開星団やHII領域などの星雲は渦状腕に沿って分布しています。バルジは銀河の中心付近の恒星の分布が円盤の厚さ方向にふくらんだ構造で、円盤部とバルジを取り囲むようにハローが球状に広がっています。
宇宙情報センター / SPACE INFORMATION CENTER :渦巻銀河

バルジ (bulge) とは膨らんでいる部分を指す。
天体・気象
銀河バルジ – 渦巻銀河の中心部分にある回転楕円体の膨らみ部分。
赤道バルジ – 自転する天体の赤道部の、遠心力による膨らみ。
潮汐バルジ – 潮汐力による天体の(特に地球の海の)膨らみ。
気象衛星の雲画像において、低気圧の発生初期に見られる、雲の帯が北に膨らんだ部分のこと。温帯低気圧を参照。
バルジ – Wikipedia

ハロー効果(ハローこうか、英:halo effect)とは、心理学者エドワード・ソーンダイクによって名づけられた造語で、心理的効果の一つ。ある対象を評価をする時に顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと。認知バイアスの一種である。
一般にポジティブな方向への歪みを指すことが多いが、ネガティブな方向へのハロー効果も存在する。ハローとは、「後光が差す」と言う時の後光、聖像の光背や光輪のことで、後光効果、光背効果とも呼ばれる。
例として、ある人が難関大学卒であったり、スポーツに優れていたり、字が上手だったりする場合、その人が学力や体力や字の上手さにおいてだけでなく、人格的にも優れていると思い込んでしまうケースが挙げられる(それらの事柄と人格的に優れているか否かは、ある物体の色と形が互いに独立の事柄であるように、互いに独立の事柄である)。
ハロー効果 – Wikipedia