「ツコツコ」南米ペルーのげっ歯類 穴掘り時の鳴き声”tuc-tuc” soundから

024XbFhvPaRFD
次のうち
その鳴き声から命名された
げっ歯類の哺乳類はどれ?
キコキコ
バコバコ
マコマコ
ツコツコ(答)
tucotuco

穴掘りのときに”tuc-tuc” と音がすることから「ツコツコ」というようです。音つながりで「ジガバチ」を復習しましょう。

114dHyGaabLqe
ジガバチは、その羽音が
「ジガジガ」と言っているように
聞こえることから名前がある
◯(答)
「ジガバチ」羽音「ジガ」に由来 「似我似我(じがじが、我に似よ)」 | わかればいいのに I wish I knew

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
ツコツコ
つこつこ
tucotuco

哺乳(ほにゅう)綱齧歯(げっし)目クテノミス科ツコツコ属に含まれる動物の総称。鳴き声がツコッ、ツコッと聞こえるためこの名前がある。この属Ctenomysには38種があり、南アメリカのペルー南部からフエゴ島までの平野から4000メートルの高地に広く分布する。頭胴長15~25センチメートル、尾長6~11センチメートル、体重は100~700グラム。毛色は灰色から赤茶色、さらに黒色まで種ごとにさまざまで、毛深い。頭が大きく、橙(だいだい)色の大きな門歯(切歯)が口からのぞく。目は小さく頭の上方にあり、耳介は小さい。四肢は短いが大きいつめを有する。地下にすみ植物質を食べる。1年1産で1~5子を産む。寿命は3年ぐらいである。[土屋公幸]
ツコツコ(つこつこ)とは – コトバンク

The tuco-tuco is a neotropical rodent in the family Ctenomyidae.[1][2] The tuco-tucos belong to the only living genus of the Ctenomyidae family, Ctenomys, but they include approximately 60 different species. The common name, “tuco-tuco” comes from the “tuc-tuc” sound they make while they dig their burrows.[3]
Tuco-tuco – Wikipedia, the free encyclopedia