「ネーザル・サイクル」nasal cycle「交代制鼻閉」3時間周期で鼻がつまる現象 nasal「鼻の」

314IDEaLSZvPE
鼻が3時間ずつ片方が
つまったような状態に
なることを何運動という?
サーネイルルザク
ネーザルサイクル(答)
nasal cycle

一種の「生理現象」だったのですね。
「交替制転向反応」を復習します。

274PRlHPwdjfM
ダンゴムシが進行中に壁に
ぶつかった際に右、左と
交互に曲がる習性のことを
何という?
転交性向応替反
→交替制転向反応
「交替制転向反応」turn alternation ダンゴムシの左右交互に曲がる習性 脚の数「ゲジ」30「ダンゴムシ」14「フジツボ」12 ダンゴムシに似た甲殻類「魚の小判」 | わかればいいのに I wish I knew

「これは『ネーザル・サイクル』という生理的現象で、病気ではありませんよ。日本語では『交代性鼻閉』と呼ばれていて、現代人の約3割は鼻の粘膜が3時間周期で左右交互に膨張する体質なのです。通常の鼻腔はネーザル・サイクルが起こっても十分に気道を確保できますが、ストレスやほかの原因と連動すると鼻がつまることがあるのです」

つまり、左右交互に鼻がつまるのは生理現象の範疇だと。では、なぜこんな現象が起こるのですか?

「ネーザル・サイクルが発生する理由は、解明されていない部分も多いのですが、自律神経の働きを司る、間脳の視床下部の働きが作用しているといわれています。鼻づまりはネーザル・サイクル以外では、下甲介粘膜の腫れ、アレルギー性鼻炎、鼻中隔の変形など、様々な要素が絡み合って起こりますが、それらが原因となって常に鼻がつまっている状態だと病気となります」(同)
鼻が交互につまるアノ現象「ネーザル・サイクル」の謎 | web R25

nasal
音節na・sal 発音記号/néɪzl/音声を聞く
【形容詞】
1【限定用法の形容詞】 鼻の[に関する].
用例
the nasal cavity 鼻腔(びこう).
2a鼻声の,鼻にかかる.
b【音声】 鼻音の.
用例
nasal sounds 鼻音 《/m, n, ŋ/ など》.
nasalの意味 – 英和辞典 Weblio辞書

The nasal cycle is the often unnoticeable[1][2] alternating partial congestion and decongestion of the nasal cavities in humans and other animals. It is a physiological congestion of the nasal concha due to selective activation of one half of the autonomic nervous system by the hypothalamus. It should not be confused with pathological nasal congestion. Although various aspects of the nasal cycle have been studied and discussed in the ancient Yogic literature,[3] in the modern western literature, it was first described by the German physician Richard Kayser in 1895.[4]
Nasal cycle – Wikipedia, the free encyclopedia