「カウディプテリクス」白亜紀の羽毛恐竜 遼寧省

015xyEqRvCjwy
次の文字列を順に選んで
白亜紀の前期に栄えた
恐竜の名前にしなさい
カウ
ディ
プテリ
クス
「カウディプテリクス」
Caudipteryx

中国の遼寧省で発見された羽毛恐竜のようです。

カウディプテリクス(Caudipteryx “尾に羽毛を持つもの”)は中生代白亜紀前期(約1億4,400万年前~約9,900万年前)に生息したオヴィラプトロサウルス類の羽毛恐竜である。
鳥類のような尾羽(尾に生えている羽)が特徴で、扇形に発達していた、そのため尾羽鳥とも呼ばれるが鳥類ではない。過去、飛ばなくなった鳥だとの説もあったが、歯や頬骨などの形態から否定されている[1]。
引用元: カウディプテリクス – Wikipedia.

世界で初めての羽毛恐竜の足跡化石 中米両国の学者確認
6月 23, 2009

(中国通信=東京)瀋陽19日発新華社電によると、中米両国の古生物学者が、遼寧省義県四合屯で発見された恐竜の足跡化石がカウディプテリクスの足跡であることを確認した。羽毛恐竜の足跡化石が発見されるのは世界で初めて。この研究成果は15日発売の「地質通報」2009年第6号に発表された。
>世界で初めての羽毛恐竜の足跡化石 中米両国の学者確認
6月 23, 2009

(中国通信=東京)瀋陽19日発新華社電によると、中米両国の古生物学者が、遼寧省義県四合屯で発見された恐竜の足跡化石がカウディプテリクスの足跡であることを確認した。羽毛恐竜の足跡化石が発見されるのは世界で初めて。この研究成果は15日発売の「地質通報」2009年第6号に発表された。
>カウディプテリクスは1997年に発見された獣脚類で、大きさは孔雀ぐらい。カウディプテリクスの尾部には扇状の羽毛があり、前肢にも羽毛がある。
引用元: 世界で初めての羽毛恐竜の足跡化石 中米両国の学者確認 | 中国通信社.