「エアエンボリズム」air embolism 「空気塞栓症」 ダイビング中の急浮上で血管に空気が入り血流が止まること

106GipZrLodba
スキューバダイビングで急に浮上
した際、肺の空気が膨張して肺胞
が破裂し、空気が直接血管に入り
血流を止めることを何という?
リボエムンアエズ
→エアエンボリズム
air embolism

塞栓(そくせん、英: embolism、羅: embolus)は、栓子(血塊などの塊,単数形 embolus 複数形 emboli)が血液中に遊離し、塊によって血管が塞がれ、血流が遮断されてしまうこと。塞栓症ともいう。
>気体塞栓症、空気塞栓症、ガス塞栓症
空気の血管内圧入もしくは血中窒素ガスの血管内分離によって起こる。潜水病が代表。静脈性は輸血中の空気誤入や人工透析、血管造影などで起こる。動脈性は胸部手術、気胸、肺の刺創で肺静脈枝から空気が入る場合に起こる。
引用元: 塞栓 – Wikipedia

エアエンボリズム【air embolism】
 スキューバダイビングで、急激に浮上したために肺の空気が膨張して破裂してしまい、その結果、血管中にその空気が入ってしまって血流を止めてしまうこと。
引用元: エアエンボリズム とは – コトバンク

空気塞栓症は、動脈中に生じた気泡によって各器官への血液供給が妨げられる状態です。

水面に到達後数分以内にダイバーに脳卒中に似た症状が現れる場合があります。
このようなときは、酸素を与え、横に寝かせて(横臥位)、できるだけ早く再加圧治療室へ送ります。
肺の気圧外傷(潜水や圧縮空気による外傷: 肺の気圧外傷 を参照)や減圧症(潜水や圧縮空気による外傷: 減圧症を参照)の後、気泡が血液に入り、体内のあらゆる器官に運ばれて細い血管をふさぐことがあり、脳に最も多くみられますが、他にも心臓、皮膚、腎臓の細い血管でも起こります。非常に大きな空気塞栓症の場合、心房や心室、または太い動脈を通る血流をふさぐ可能性があります。
>引用元: 空気塞栓症: 潜水や圧縮空気による外傷: メルクマニュアル 家庭版