天王星の衛星直径順「チタニア」「オベロン」「ウンブリエル」「アリエル」 冥王星の衛星「カロン」「ニクス」「ヒドラ」 小惑星発見順「パラス」「ジュノー」「ヴェスタ」

032DrNFIuDspj
次の天王星の衛星を
直径が大きいものから
順に選びなさい
チタニア 1580km
オベロン 1530km
ウンブリエル 1180km
アリエル 1160km

逆あいうえお順

CIMG2231
公転周期は約84年
自転周期は約17時間
最大の衛星はチタニア
太陽系の第7惑星
火星
土星
冥王星
天王星(答)

CIMG8707vtRaRpdjlVRi
次のうち
天王星の衛星を
全て選びなさい
◯オベロン
◯ジュリエット
◯チタニア
◯アリエル
◯コーデリア
◯ウンブリエル
◯デスデモーナ
✕フェーベ───土星第9衛星
×ガニメデ───木星第3衛星
×カリスト───木星第4衛星
✕アマルテア───木星第5衛星

CIMG4763
次の冥王星の衛星を
直径がおおきいものから
順に選びなさい
カロン
ニクス
ヒドラ

あいうえお順

IMG_0573BgZBJEaxnmlM
次の小惑星を
発見された順に選びなさい
パラス
ジュノー
ヴェスタ

天王星の衛星は1787年、惑星本体の発見者でもあるウィリアム・ハーシェルによって最初の2個が発見された。この時ハーシェルは「6個」の衛星を観測したが、そのうち4個は恒星を誤認していた事が後に明らかとなった。後にこの二個の衛星は、ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『夏の夜の夢』に登場する妖精から、チタニアとオベロンと命名された。
>更に、1851年にウィリアム・ラッセルが2個の衛星を発見し、アリエルとウンブリエルと名付けた。1948年にはジェラルド・カイパーがミランダを発見している。
その後の天王星の衛星にはシェイクスピアかアレキサンダー・ポープの作品中の登場人物名がつけられている。
1985年から1986年にかけてボイジャー2号が天王星に到達し、新たに10個の衛星が発見された。このうちコーディリアとオフィーリアはε環(当時発見されていた中では一番外側の環)を挟むように公転する、いわゆる羊飼い衛星である。
引用元: 天王星の衛星と環 – Wikipedia.