徳川慶喜「大正時代に亡くなる」余生は趣味に没頭 「新選組の隊士の中に昭和まで生きた人がいる」池田七三郎

155pVFEBNemsv
江戸幕府最後の将軍
徳川慶喜が亡くなったのは
明治時代である
×
◯大正時代


徳川将軍の中には大正時代まで生きた人もいる
◯ 徳川慶喜

○×
新選組の隊士の中には昭和まで生きていた人もいる

徳川 慶喜(とくがわ よしのぶ)は、江戸幕府第15代征夷大将軍(在職:慶応3年(1867年) ‐ 慶応4年(1868年))。江戸幕府最後の将軍であり、歴史上征夷大将軍に任じられた最後の人物。
御三卿一橋徳川家の第9代当主として将軍後見職・禁裏御守衛総督など要職を務めた後に徳川宗家を相続、第15代将軍に就任。大政奉還や新政府軍への江戸開城を行なった。明治維新後に従一位勲一等公爵、貴族院議員。
>時代 江戸時代末期 – 大正時代
生誕 天保8年9月29日(1837年10月28日)
死没 大正2年(1913年)11月22日
>余生[編集]

晩年の慶喜
明治2年(1869年)9月、戊辰戦争の終結を受けて謹慎を解除され、引き続き、駿府改め静岡に居住した。生存中に将軍職を退いたのは11代・家斉以来であるが、過去に大御所として政治権力を握った元将軍達とは違い、政治的野心は全く持たず、潤沢な隠居手当を元手に写真・狩猟・投網・囲碁・謡曲など趣味に没頭する生活を送り、「ケイキ様」と呼ばれて静岡の人々から親しまれた。
>大正2年(1913年)11月22日、感冒にて死去。享年77(満76歳25日)。徳川歴代将軍としては最長命であった。
引用元: 徳川慶喜 – Wikipedia.

新撰組にいたが、長生きできた人 『アメリカ留学した新選組隊士』
5:日本@名無史さん:2005/04/20(水) 16:34:08
箱館新選組だが、昭和まで生きたのがいたな。

6:日本@名無史さん:2005/04/20(水) 16:51:47
>>5
誰ですか?

8:日本@名無史さん:2005/04/20(水) 16:59:29
田村銀之助
引用元: 新撰組にいたが、長生きできた人 『アメリカ留学した新選組隊士』 :  ナルキッソスの黄昏 歴史雑学と世界的ニュースまとめ.

新選組の中でで昭和まで生き続けた人がいました。

池田七三郎(いけだ しちさぶろう 嘉永2年11月13日(1849年12月27日) – 昭和13年(1938年)1月16日)
新選組平隊士であり、新選組の最後の生き残りであった。本名稗田利八。上総国山辺郡田間村の商人の三男。
>1929年、子母沢寛の取材を受け、回顧録「新選組聞書」を口述。
引用元: 新選組で一番長生きした人物は誰でしょうか?昨日、ひょんなところから妻… – Yahoo!知恵袋.