「プランタジネット朝」エドワード1世「模範議会」招集・別名「長脛王」『ブレイブハート』敵役 「スチュワート朝」チャールズ1世 ジェームズ1世 ウィリアム3世 メアリー2世 アン王女

119FHRgWgh
別名「長脛王」
ウィリアム・ウォレスの反乱
プランタジネット朝の国王
1295年に模範議会を招集
ジェームズ1世
チャールス1世
エドワード1世(答)
ジョージ1世

CIMG4355
メル・ギブソン主演の映画
『ブレイブハート』は
スコットランド独立の
英雄を描いた作品である
◯(答)
ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた作品のようです

◯×
リーアム・ニーソン主演の映画「マイケル・コリンズ」はスコットランド独立を描いた作品である
×(答)
◯アイルランド独立

◯×
メル・ギブソンがアカデミー監督賞を受賞した映画は「ブレイブハート」である
◯(答)

CIMG4660ySqsOJmcqvZS
次のうち、スコットランドの
国旗はどっち?
(画像選択肢)
Aの画像 イングランド国旗
Bの画像(答)

Flags_of_the_Union_Jack_jpyRMMSXshqIfL
引用元:イギリスの国旗 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%97%97

223LAtHbvJwwG

次のうち
イギリス・スチュワート朝の
国王を全て選びなさい
リチャード1世 プランタジネット朝
ジェームズ1世◯
メアリー2世◯

ウィリアム3世◯
チャールズ1世◯
ヘンリー3世 プランタジネット朝
エドワード1世 プランタジネット朝
ジョージ1世 ハノーバー朝
29%

連想
エリザベス1世のライバル
ジェームズ1世の母親
19年間の幽閉
悲劇のスコットランド女王
メアリー・スチュワート(答)

順番当て
次のイギリスの王朝を早く成立した順に選びなさい
プランタジネット朝
ランカスター朝
ヨーク朝
テューダー朝
ステュアート朝
ハノーバー朝
ウィンザー朝

順番当て
17世紀のイギリスに生きた次の国王を即位したのが早い順に選びなさい
ジェームズ1世
チャールズ1世
チャールズ2世
ジェームズ2世

イギリス・プランタジネット朝の国王エドワード1世(在位1272~1307年)は、プランタジネット家のフランス貴族的要素を払拭してイギリス人として統治にあたり、貴族とも協調して法的な整備を行い、ブリテン島の統一を目指してウェールズを制圧してケルト人をイギリスに組み込み、さらに北のスコットランド征服を試みた。このスコットランド遠征の戦費としての増税を国家的に認めてもらうために、1295年の模範議会を召集した。スコットランド征服は激しい抵抗を受け失敗したが、国内政治上ではジョン王、ヘンリ3世の失政を挽回し、議会の同意を得て種々の法を制定して王権を安定させることに成功した。彼は「イギリスのユスティニアヌス」と言われている。また、身長2mの大男だったので、長脛王(ロングシャンクス)というのがあだ名だった。映画『ブレイブハート』(1995年メル=ギブソン監督・主演)ではスコットランドの英雄ウィリアム=ウォリスと戦う、策略に長けた悪逆な王として描かれている。
引用元:エドワード1世 http://www.y-history.net/appendix/wh0603_2-014_1.html

模範議会
もはんぎかい
Model Parliament

1295年 11月,イングランド王エドワード1世が,スコットランド遠征の戦費捻出のため招集した議会。高位聖職者 (大司教,司教,修道院長など) ,高位貴族 (伯・男爵) のほかに,各州より2名ずつの騎士,各都市より2名ずつの市民,各司教区から2名ずつの司祭の代表などを集めて議した。
引用元:模範議会(もはんぎかい)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%A8%A1%E7%AF%84%E8%AD%B0%E4%BC%9A-142695

残酷な王エドワード1世(パトリック・マクグーハン)が率いるイングランドの侵略で家族を皆殺しにされたウィリアム・ウォレス(メル・ギブソン)は、故郷から遠く離れた異郷の叔父の下で成長し、懐かしい故郷に戻ってきた。幼なじみのミューロン(キャサリン・マッコーマック)は美しく成長し、再会した2人は恋に落ちる。そんな折り、イングランドはスコットラドの貴族を支配するため、“初夜権”なる悪法を復活。それは領地内で結婚の決まった花嫁を略奪し、初夜の権利を貴族の男たちに与えるという非人間的なものだった。花嫁を奪われるのを恐れたウォレスは2人きりで結婚式を挙げるが、ミューロンは彼の目の前でイングランド兵に殺される。復讐を誓うウォレスは、悪政に苦しむ人々と共に自由と解放を目指す抵抗軍を組織、彼のカリスマ性と指導力に魅かれ人々が続々と集まってきた。
引用元:ブレイブハート : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/48999/

Mnemonics detailing the Royal Houses of England and Great Britain[edit]
No Plan Like Yours To Study History Wisely
Never Play, Letting Your Trousers Slip Half-Way
Neighbours Persuaded Lovely Yvonne To Shut Her Window
(Norman, Plantagenet, Lancaster, York, Tudor, Stuart, Hanover, Windsor (or Wettin.)
引用元: Mnemonic verse of monarchs in England – Wikipedia, the free encyclopedia.

覚え方は「No plan like yours to study history wisely」という英文で、
各単語の頭文字が各王朝の頭文字を表していると、
世界史の先生に教えてもらいました。

No…ノルマン
Plan…プランタジネット
Like…ランカスター
Yours…ヨーク
To…テューダ
Study…ステュアート
History…ハノーヴァー
Wisely…ウィンザー
引用元: イギリスの歴代王朝を順番通りに漏れなく教えてください。覚え方とかあ… – Yahoo!知恵袋.

ステュアート朝(Stuart dynasty または Stewert dynasty)は、1371年から1714年まで続いたスコットランド起源の王朝。1603年以後はイングランド国王を兼ねて同君連合体制となり、1707年にグレートブリテン王国(イギリス)を成立させた。「ステュアート」は、スコットランド語の宮宰(Steward of Scotland)に由来する。メアリー女王のとき綴りをStewertからStuartに改めた。
引用元: ステュアート朝 – Wikipedia.

あ、ステュアート朝の主要人物覚え方→ジャムチョコチョコジャムウメアンコで行けます。要るのかってとこだけど。ジェームズ1世→チャールズ1世→2世→ジェームズ2世→ウィリアム3世メアリ2世共同統治→アン女王なり。では今度こそ、ぱたり。
引用元: ふぁぼったー / natsuho8 : あ、ステュアート朝の主要人物覚え方→ジャムチョコチョコジャムウメアンコで行けます。要るのかってとこだけど。ジェームズ1世→チャールズ1世→2世→ジェームズ2世.

○ステュアート朝の王たち
周りの友人たちは「ジェームズ、チャールズ、チャールズ、ジェームズ」と唱えて覚えていましたが、私はいつも「チャールズ、ジェームズ、ジェームズ、チャールズ」とごちゃごちゃになっていたので、無理やり頭文字をつなげました。苦労なしで作った変なゴロである割には使用頻度が高かったように思います。
じいちゃんは痴人。

解説
じ:ジェームズ一世
ち:チャールズ一世
痴:チャールズ二世
「人」の「じ」:「ジ」ェームズ二世
引用元: 東大受験奮闘後紀 : 世界史 細かい知識確認特集 – livedoor Blog(ブログ).