「巽る」ゆずる「匝る」めぐる「暢る」とおる 「寓る」やどる「盈る」あまる「蕪る」しげる

040oeDtqpxcla
次の漢字と、その読みの
正しい組み合わせを選びなさい
巽る───ゆずる
匝る───めぐる
暢る───とおる

寓る───やどる
盈る───あまる
蕪る───しげる

3507

>読み
ソン、たつみ、ゆず(る)
語句
【巽位】そんい
引用元: 漢字辞典 3501叩→3550智:漢字辞典ネット.

平成18年の匝瑳市誕生以来、「そうさ」は漢字でどう書くのか?「匝瑳」は何と読むのか?そのようなお問い合わせを多数いただくようになり「難読地名の横綱格」との評価をいただくところとなりました(※)。

漢和辞典によると「匝」は、訓読みで「匝る(めぐる) 」と読み、一巡して帰るという意味があり、「瑳」は、訓読みで「瑳やか(あざやか)」あるいは「瑳く(みがく)」と読み、あざやかで美しいと言う意味があります。このように素晴らしい「匝瑳」という地名を全国の皆さんに知っていただきたい、訪れていただきたいとの思いから、「読めない、書けない、どこにある」と言われる「匝瑳」の名を全国に発信すべく事業展開を行っています。
※出典元「竹内正浩『日本の珍地名』文春新書」
引用元: 難読地名について | 匝瑳市観光協会.

ちょう【×暢】ツイートする Facebook にシェア
[人名用漢字] [音]チョウ(チャウ)(呉)(漢) [訓]のびる のびやか
1 長く伸びる。「暢茂/伸暢」
2 のびのびとしている。「暢達/流暢」
[名のり]いたる・かど・とおる・なが・のぶ・のぶる・まさ・みつ・みつる
[難読]暢気(のんき)
引用元: ちょう【暢】[漢字項目]の意味 – 国語辞書 – goo辞書.