ゼウスの兄弟姉妹「ハデス」「ポセイドン」「ヘラ」「デメテル」 ペルセポネ「冥界の王妃」ヘスティア「かまどの女神」デメテル「農耕の神」

555vKQHdiu
次のうち
ギリシャ神話の主神
ゼウスの兄弟姉妹に当たる
神を全て選びなさい
デメテル(答)
アトラス
ヘラ(答)
ポセイドン(答)
ハデス(答)

001xuVBmhADMH
次のギリシャ神話の神と
その説明の
正しい組み合わせを選びなさい
ペルセポネ───冥界の王妃
ヘスティア───かまどの女神
デメテル───農耕・大地の神
アルテミス───狩猟と純潔を司る女神

CIMG4644
次の神様を登場する神話ごとに
グループ分けしなさい

ローマ神話ギリシャ神話
マルス
アルテミス
ダイアナ
ヘルメス
プロメテウス
ミネルヴァ
マーキュリー
ゼウス
ヘラ
アテナ

「惑星」系がローマ神話のようですね。

251FvpRycyenQ
ローマ神話の主神といえば?
デメテル   ギリシャ神話
ゼウス   ギリシャ神話の主神
ユピテル(答)
ヤヌス   ローマ神話

>◆資料編1では、主な登場人物の紹介だけでなく、ガイアから連なるティタン神~オリンポス12神を中心にした神々の家系や、登場人物の相関をまとめています。複雑に錯綜した登場人物の親子関係、夫婦・恋人・愛人関係、敵対関係が一目で分かります。
dIBikMs
引用元:星のギリシア神話/内容 http://www.astroarts.co.jp/products/greek-comic/contents-j.shtml

yKeDyoF
引用元:†オリュンポス神々の伝説† http://tea-break.main.jp/gods1.html

ペルセポネー(古希: ΠΕΡΣΕΦΟΝΗ, Περσεφόνη, Persephonē)は、ギリシア神話に登場する女神で冥界の女王である。
ゼウスとデーメーテールの娘で、ハーデースの妻として傍らに座しているとされる。しばしばコレー(「乙女」の意)とも言及される(地上にいる間はコレーと呼ばれ、冥界に入るとペルセポネーと呼ばれることもある)。
引用元: ペルセポネー – Wikipedia

>ヘスティアー (古希: ΕΣΤΙΑ, Εστία, Hestiā)は、ギリシア神話に登場する炉の女神である。オリュンポス十二神の一柱に数えられるが、別伝ではヘスティアーの代わりにディオニューソスを数えることもある。これは、十二神に入れないことを嘆く甥ディオニューソスを哀れんで、ヘスティアーがその座を譲ったためとされる。その名前は「炉、竈」を意味する。ローマ神話のウェスタと同一視される。ヘスティアー及びウェスタの象徴となる聖獣はロバである[1]。
引用元: ヘスティアー – Wikipedia

>デーメーテール(古希: ΔΗΜΗΤΗΡ, Δημήτηρ, Dēmētēr)は、ギリシア神話に登場する女神である。長母音を省略してデメテルとも表記される。豊穣神であり、穀物の栽培を人間に教えた神とされる。オリュンポス十二神の一柱。その名は古典ギリシア語で「母なる大地」を意味する。「掟をもたらす者」という意味の「デーメーテール・テスモポリス」という添名がある。
引用元: デーメーテール – Wikipedia