国別「第二次世界大戦の犠牲者」ソ連 中国 ドイツ 日本 イタリア アメリカ

069vpmpjdtxwcCIMG7699Pu0uJaXNqcAA
次の国を
第二次世界大戦での犠牲者が
多かった順に選びなさい
ソ連
中国
ドイツ
日本
イタリア
アメリカ

したがって犠牲者数が多い上位5国は

ソ連 2000万人
中国 1000万人
ポーランド 540万人
ドイツ 530万人
日本 290万人

となるようです。
引用元: 第二次世界大戦の犠牲者数が一番多い国はどこですか?第二次世界大戦での国別の犠… – Yahoo!知恵袋.

戦死者数については、ソ連の1450万人が図抜けて多く、ドイツの280万人、日本の230万人がこれに次いで多くなっている。中国が130万人、そして中東欧のオーストリア、ポーランド、ルーマニアも、それぞれ40~85万人と多い。

 英国、フランス、イタリア、米国は、20万人台であるが、米国が29万人とそのなかでは最も多い。
引用元: 図録▽第2次世界大戦各国戦没者数.

830px-World_War_II_Casualties.svg
World War II Deaths
引用元: World War II Casualties – World War II casualties – Wikipedia, the free encyclopedia.