the Greatest Painting in Britain『The Fighting Temeraire』

『雨、蒸気、速度』『戦艦
テメレール』などの作品で
知られるイギリスの画家は
ジョセフ・◯◯◯◯?
ワナーンサ
ラタガムギ
ターナー(答)
37%

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(Joseph Mallord William Turner、1775年4月23日 – 1851年12月19日[2])は、イギリスのロマン主義の画家。

生涯を通じて5回から7回の画風の転換があったと言われる。5回であるとすれば、第一期は、主題が中心に描かれた風景画の時代、第二期は風景の中心に広い空間が開けてくる時代、第三期は開けた空間に光が現れた時代、第四期はその光の中に何らかの姿が描かれた時代、そして最後は風景全体が光で満たされた画風である[要出典]。
引用元:ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC

Joseph Mallord William Turner RA (23 April 1775 – 19 December 1851), known in his time as William Turner,[a] was an English Romantic painter, printmaker and watercolourist. He is known for his expressive colourisations, imaginative landscapes and turbulent, often violent marine paintings. He left behind more than 550 oil paintings, 2,000 watercolours, and 30,000 works on paper.[1] He was championed by the leading English art critic John Ruskin from 1840, and is today regarded as having elevated landscape painting to an eminence rivalling history painting.[2]
引用元:J. M. W. Turner – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/J._M._W._Turner

テメレーア (HMS Temeraire, 1798) はイギリス海軍の軍艦で98門搭載の2等戦列艦。トラファルガー海戦に参加した。世界的にはターナーの絵画に描かれたことで著名。同名の軍艦としてはイギリス海軍では2代目である。

絵画
テメレーアはターナーによる絵画によって有名になった。1838年に描かれた掲出の「解体されるために最後の停泊地に曳かれてゆく戦艦テメレール号」(ロンドン・ナショナル・ギャラリー)は世界的な名画であり、2005年に行われたイギリス国内の一般投票により「最も偉大なイギリス絵画」に選ばれた。

この絵のタイトルは日本語では「戦艦テメレール号」となっているが、原語では「Fighting Temeraire」であり、トラファルガーでの奮闘をたたえる愛称となっている。
引用元:テメレーア (戦列艦) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A1%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%A2_(%E6%88%A6%E5%88%97%E8%89%A6)