【後凋】凋(しぼ)むに後(おく)るる

「困難に出会ったときこそ人の
真価がわかる」という意味の
ことわざは「歳寒くして
◯◯◯◯◯◯◯◯◯を知る」?
るるむの後柏凋に松
松柏の凋むに後るる
21%

年(とし)寒くして松柏(しょうはく)の凋(しぼ)むに後(おく)るるを知る

《「論語」子罕から》寒い冬にこそ、他の植物がしおれても、松や柏(このてがしわ)は緑を保っていることがわかる。人の真価は艱難(かんなん)にあって初めて知られるたとえ。
引用元:年寒くして松柏の凋むに後るるを知る(トシサムクシテショウハクノシボムニオクルルヲシル)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%AF%92%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%A6%E6%9D%BE%E6%9F%8F%E3%81%AE%E5%87%8B%E3%82%80%E3%81%AB%E5%BE%8C%E3%82%8B%E3%82%8B%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B-583348

こう‐ちょう〔‐テウ〕【後×凋/後彫】

《「論語」子罕の「歳寒くして、然る後松柏の凋(しぼ)むに後(おく)るるを知る」から》苦難に耐えて最後まで固く節操を守ること。「―の心」
引用元:後凋(コウチョウ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%BE%8C%E5%87%8B-496578

岁寒然后知松柏之后凋也
《论语·子罕》上的:“岁寒,然后知松柏之后凋也。”岁寒,是每年天气最寒冷的时候。雕,通“凋”,凋零。到了每年天气最冷的时候,就知道其他植物多都凋零,只有松柏挺拔、不落。比喻有修道的人有坚韧的力量,耐得住困苦,受得了折磨,不至于改变初心。
引用元:岁寒然后知松柏之后凋也_百度百科 https://baike.baidu.com/item/%E5%B2%81%E5%AF%92%E7%84%B6%E5%90%8E%E7%9F%A5%E6%9D%BE%E6%9F%8F%E4%B9%8B%E5%90%8E%E5%87%8B%E4%B9%9F/420504?fr=aladdin