Good Neighbor policy

1930年代にアメリカが採った
中南米諸国に対する
外交政策を何という?
善交二密土
秘重隣焦外
善隣外交(答)
34%

009VQOJamv
中国の『兵法三十六計』にある
戦術で、自国から遠い国と手を
結んで、近い国を攻めるものを
漢字4文字で何という?
隣攻悪遠交
侵滅親近良
遠交近攻(答)

075RLQVRshsQx
兵法の「三十六計」に由来する
本来の怒りの対象とは異なる
ものを攻撃することをいう言葉を
ある植物の名を使って何という?
打桑罵柏杏
槐攻橘柿指
指桑罵槐(答)
しそうばかい
引用元:「遠交近攻」えんこうきんこう 『兵法三十六計』「遠きと交わり近きを攻める」 https://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/24850/


江戸時代の儒学者・雨森芳洲が
1728年に対馬藩主に献上した、
朝鮮外交の心得を述べた著書は?
隣堤醒要接
交朝見治管
交隣堤醒(答)
18%


木下順庵の弟子
江戸時代中期の儒学者
『治要管見』『交隣提醒』
対馬藩朝鮮方佐役として活躍
雨森芳洲(答)
引用元:『交隣提醒』 https://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/37814/

善隣政策(ぜんりんせいさく)とは、フランクリン・ルーズベルトがアメリカ合衆国大統領在任時に行った、ラテンアメリカ諸国に対する外交政策のことである。善隣外交とも言う。この政策が実施されたのはルーズベルト政権の時であるが、19世紀の政治家ヘンリー・クレイが既に「Good Neighbor」という用語を用いていた。

政策の骨子は、ラテンアメリカへの内政干渉を行わないというものであった。これはまた、合衆国は「良き隣人」となってラテンアメリカ諸国と互恵的な取引に従事するのだ、という思想を強めることにもなった。全体的に言ってルーズベルト政権は、この新政策が互恵的な貿易協定の形で新しい経済的機会を作り出し、ラテンアメリカに於ける合衆国の影響を再主張することを期待していたが、多くのラテンアメリカ諸国は納得しなかった。
引用元:善隣政策 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%84%E9%9A%A3%E6%94%BF%E7%AD%96

善隣外交
アメリカのF=ローズヴェルト政権が、ラテンアメリカ外交政策を武力を背景とした強硬路線から転換させた。

 F=ローズヴェルト大統領のラテンアメリカ地域との外交政策 Good Neighbor Policy のこと。それまでの力による高圧的なカリブ海政策を改め、友好的な政策に転じたこと。ラテンアメリカの民族主義運動が社会主義と結びついて反米的になることをおそれるとともに、世界恐慌に対応してアメリカの経済圏であるこの地域に対するアメリカの指導権を維持するのがねらい。
 1934年にはキューバに対してプラット条項を撤廃してその完全独立を認め、ハイチからは海兵隊を撤兵させ軍政を終わらせた。
引用元:善隣外交 https://www.y-history.net/appendix/wh1504-020.html

外交政策(がいこうせいさく、英: Foreign policy)は、外交交渉を戦略的、効率的に行うために立案される総合的な対外政策である。主に国家の安全保障、経済的利益その他国益の保持・最大化を主として策定される外交戦略に基づいて立案され、実行される。

善隣政策
善隣政策 (good-neighbor policy) とは、近隣する外国との友好的な関係や協力的な関係を強化することを目的とした外交政策である。

強制外交
強制外交とは、相手国に敵対行動をとらせないように限定的な軍事力や威嚇を用いる外交政策である。場合によって砲艦外交や棍棒外交とも言う。これは軍事力を用いて強制を行うことではなく、軍事力を用いることで各種外交交渉を有利に進める外交政策である。
引用元:外交政策 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%94%BF%E7%AD%96