ノロドム・シハモニ国王

次のうち、カンボジアに
存在した国を全て選びなさい
扶南国(答)
パガン朝【ミャンマー】
真臘(答)
クメール朝(答)
西遼【パミール高原広域】
53%

次の東南アジアの国を
人口が多い順に選びなさい
インドネシア
フィリピン
ベトナム
タイ
ミャンマー
マレーシア
カンボジア
ラオス
52%

引用元:【人口】インドネシア、フィリピン、カンボジア https://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/46443/

240YwuQapY
21世紀になって復活した
カンボジアに伝わる武術
ボッタカオ(答)
Bokator
11%
引用元:「ボッタカオ」復活したカンボジアの武術「ライオンを激しく叩く」 https://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/27723/

082wXvIHfO
2004年10月に即位した
現在のカンボジアの国王は
ノロドム・◯◯◯◯?
モシクハニ
ミエロヌコ
シハモニ
「ノロドム・シハモニ」
Norodom Sihamoni
引用元:ノロドム・「シハモニ」 カンボジアの国王 https://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/25097/

カンボジアの歴史(カンボジアのれきし)について述べる。

扶南国 (68–550D)
真臘 (550–802)
陸真臘(中国語版)
水真臘(中国語版)
クメール王朝 (802–1431)
暗黒時代(英語版) (1431-1863)
チャット・ムック時期(タイ語版)
ロンヴェク時期(タイ語版)
スレイ・サントー時期(タイ語版)
ウドン時期(タイ語版)
フランス領インドシナ (1863–1953)
日本占領時期のカンボジア(英語版) (1941–1945)
カンボジア王国 (1953–1970)
1970年クーデター(英語版)
クメール共和国 (1970–1975)
民主カンプチア (1975–1979)
カンボジア・ベトナム戦争 (1975–1989)
カンプチア人民共和国/カンボジア国 (1979–1993)

カンボジア暫定国民政府/UNTAC/SNC (1991–1993)
カンボジア王国 (1993–現在)
引用元:カンボジアの歴史 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

扶南国(ふなんこく)は、1世紀から7世紀にかけてメコン川下流域(現在のカンボジア、ベトナム南部)からチャオプラヤーデルタにかけて栄えたヒンドゥー教・仏教(5世紀以降)の古代国家。
引用元:扶南国 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%B6%E5%8D%97%E5%9B%BD

真臘(クメール語: ចេនឡា、チャンラ /日本語読み: しんろう)は、初期のクメール人の王国。中国では真臘、ベトナムではChân Lạpとして知られている。

歴史
扶南国の属民と考えられているクメール人は北のチャオプラヤ川からムン川渓谷を伝ってメコン川に到達した。真臘は扶南人の影響を吸収して扶南の外に作られた彼らの最初の独立国家であった。
引用元:真臘 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E8%87%98

クメール王朝(クメールおうちょう、アンコール王朝とも)は、9世紀から15世紀まで東南アジアに存在していた王国で、現在のカンボジアのもととなった国であり、これより以前にあったチェンラ王国(真臘)の流れを受け継ぐクメール人の王国である。
引用元:クメール王朝 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%8E%8B%E6%9C%9D