メッキー・メッサー『三文オペラ』

次のドイツ文学の主人公を
その作品の作者ごとに
グループ分けしなさい
【ヘッセ】ハンス・ギーベンラート『車輪の下』
【レマルク】ラヴィック『凱旋門』、パウル・ボイメル『西部戦線異状なし』
【ブレヒト】メッキー・メッサー『三文オペラ』
37%

CIMG2843
144jlTYAhh
1949年に劇作家ブレヒトが
ベルリンに結成した劇団は
ベルリーナ・◯◯◯◯◯◯?
◯を答えなさい
アンサンブル(答)
「ベルリーナ・アンサンブル」
Berliner Ensemble
38%
引用元:ベルリーナ・「アンサンブル」ブレヒトが結成した劇団 ドイツの国立劇場 https://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/27934/

ドイツの詩人,作家 H.ヘッセの小説。 1906年刊。感受性の強い少年ハンス・ギーベンラートは,詰込み主義の画一的な神学校教育に耐えられず反抗的になり家に帰されるが,そこでも適応する場を見出しえず,傷心をいだいて川におぼれ死ぬ。抒情味が濃いが,子供の心を踏みにじる教育のあり方を批判した自伝的発展小説。
出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
引用元:車輪の下とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%BB%8A%E8%BC%AA%E3%81%AE%E4%B8%8B-76403

ドイツの作家レマルクの長編小説。1946年刊。第二次世界大戦前夜、不安と絶望に翻弄(ほんろう)される亡命者の生きざまを描く。ドイツからパリに避難したラビックはナチスの圧制に対し復讐(ふくしゅう)をひそかに誓う外科医。彼の身辺には天涯孤独の女歌手、彼を慕う女性、さらに売春婦もいる。追われる身は四六時中ファシズムの足音に憎悪と恐怖を覚えながら、しょせん権力の前では無力でしかない。やがて大戦勃発(ぼっぱつ)、亡命者は追い詰められ、収容所に向かう警察のトラックに運び上げられる。このとき、かつてパリに逃れ、初めて見たとき巨大に映った凱旋門が未来を暗示するかのように、暗黒のなかに姿を没していた。[古賀保夫]
『山西英一訳『凱旋門』(新潮文庫)』
出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
引用元:凱旋門とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%87%B1%E6%97%8B%E9%96%80%28%E3%83%AC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%B0%8F%E8%AA%AC%29-1521518

『西部戦線異状なし』(せいぶせんせんいじょうなし、ドイツ語: Im Westen nichts Neues)は、エーリヒ・マリア・レマルク作の長編戦争小説。1928年から新聞連載[1]。1929年発表。

題名は主人公パウル・ボイメルが戦死した日の司令部報告に「西部戦線異状なし、報告すべき件なし」と記載された事に由来している。
引用元:西部戦線異状なし – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%83%A8%E6%88%A6%E7%B7%9A%E7%95%B0%E7%8A%B6%E3%81%AA%E3%81%97

『三文オペラ』(さんもんオペラ、原題:Die Dreigroschenoper)は、ベルトルト・ブレヒトの戯曲。クルト・ヴァイルが作曲を手がけた音楽劇であり、1928年8月31日にシッフバウアーダム劇場の開場に合わせて初演された。何度も映画化されている。元々はジョン・ゲイの『ベガーズ・オペラ』を、ブレヒトのパートナーだったエリザベート・ハウプトマンが英語からドイツ語に翻訳した上、ブレヒトがこれを改作したものである。タイトルどおりセリフ入りオペラとしてクラシック系の音楽家で上演されることも、ジャズバンド編成と地声の歌手でミュージカルとして上演されることもあり、CDも両方が発売されている。

劇中歌「メッキー・メッサーのモリタート」は「マック・ザ・ナイフ」というタイトルで大ヒットし、スタンダード・ナンバーとなった。
引用元:三文オペラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%96%87%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9