齷齪

元々は「歯と歯の間が狭いこと」
を意味した言葉で、心にゆとりが
ない状態を表すのは◯◯?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
あくせく(答)
41%

齷単語
アク
齷とは、齷齪という語句でしか使われない漢字である。

漢字として
意味
〔集韻〕に「小さき貌(かたち)なり」とある。〔説文解字〕には見られない。
偓促(アクサク)という表現が、前漢の劉向の〔楚辞・九歎〕に見え(偓促談於廊廟兮)、その後、魏晋のころに齷齪という表記も見られるようになった。
字形
形声。声符は屋。
音訓
音読みはアク(漢音)。
規格・区分
常用漢字でも人名用漢字でもない。JIS X 0213第二水準。
用例
齷齪(アクセク、アクサク) – 歯が細密である。歯がみっしりしている。せわしない。不潔なさま。狭量。
引用元:齷とは (アクとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 https://dic.nicovideo.jp/a/%E9%BD%B7

齪単語
サク

漢字として
意味
歯が互いに近いときの音、謹む、歯が揃った、という意味がある。〔玉篇〕に「齒の相近なるの聲なり」とある。
字形
形声。声符は足。
音訓
音読みはサク、セク(慣用音)、シュク。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第二水準。

用例
せわしないというような意味の齷齪(アクセク、アクサク)という熟語がよく知られる。他に齪齪という謹みつとめるという意味の語がある。
引用元:齪とは (サクとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 https://dic.nicovideo.jp/a/%E9%BD%AA