【承平天慶】平将門、藤原純友【治承寿永】源平合戦

1180年の「以仁王の挙兵」から
1185年の「壇ノ浦の戦い」までの
6年間に及ぶ内乱を、年号から
「◯◯◯◯の乱」という?
治元寿慶
延久元永久
承平天宝
治承寿永(答)
37%

次の源平の合戦を早く起こった順に選びなさい
石橋山の戦い
富士川の戦い
倶利伽羅峠の戦い
宇治川の戦い
一ノ谷の戦い
屋島の戦い
壇ノ浦の戦い

012LEiakRWAzM
013CRfnSqGArB
水鳥の羽音に驚いて
平氏の軍が逃げ出した
1180年の源平の合戦は
「富士川の戦い」ですが

平敦盛が熊谷次郎直実に
討ち取られたことで有名な
1184年の戦いは
「◯◯◯の戦い」?
川富浦壇
谷士一ノ
一ノ谷(答)
「一ノ谷の戦い」

080rYBOiSoNts
次の源平の戦いと
その舞台になった国の
正しい組み合わせを選びなさい
屋島の戦い───讃岐   1185.2
一ノ谷の戦い───摂津   1184.2
石橋山の戦い───相模   1180.4
富士川の戦い───駿河   1180.10
倶利伽羅峠の戦い───越中   1183.5
壇の浦の戦い───長門   1185.3

020Nebfeus
1180年の戦い
源頼朝が大敗
大庭景親が勝利
現在の神奈川県小田原市で発生
富士川の戦い
壇ノ浦の戦い
倶利伽羅峠の戦い
石橋山の戦い(答)

連想
1180年の戦い
源頼朝と平維盛の戦い
水鳥の羽音で平氏が敗走
現在の静岡県で発生
富士川の戦い(答)

連想
1183年の戦い
平維盛、平行盛、平の忠度
火牛の計で源義仲が勝利
越中国と加賀国の国境で発生
倶利伽羅峠の戦い(答)

連想
治承・寿永の乱
現在の神戸市
鵯越(ひよどりごえ)の山道
義経の「逆落とし」奇襲作戦
一ノ谷の戦い(答)

021mxbbNYk
1185年の戦い
義経の「弓流し」
那須与一が扇の的を射抜く
現在の高松市で発生
宇治川の戦い
壇ノ浦の戦い
一ノ谷の戦い
屋島の戦い(答)
引用元:「屋島の戦い」1185 『平家物語』弓流し 1180「石橋山の戦い」大庭景親の勝利 相模・神奈川県小田原市 「富士川の戦い」駿河 「倶利伽羅峠の戦い」越中 一ノ谷の戦い「摂津」 屋島の戦い「讃岐」 壇ノ浦の戦い「長門」 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/182/

1181年に平清盛が亡くなると
その後を継いだ清盛の三男で
平家が滅亡した壇ノ浦の戦い
では総大将を務めたのは誰?
平知盛

平維盛
平宗盛(答)
平重盛
27%

引用元:屋島大臣 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/55615/

治承・寿永の乱(じしょう・じゅえいのらん)は、平安時代末期の治承4年(1180年)から元暦2年(1185年)にかけての6年間にわたる大規模な内乱である。後白河法皇の皇子以仁王の挙兵を契機に各地で平清盛を中心とする平氏政権に対する反乱が起こり、最終的には、反乱勢力同士の対立がありつつも平氏政権の崩壊により源頼朝を中心とした主に坂東平氏から構成される関東政権(鎌倉幕府)の樹立という結果に至る。

一般的には「源平合戦(げんぺいかっせん、げんぺいがっせん)」あるいは「源平の戦い(げんぺいのたたかい)」などの呼称が用いられることがあるが、こうした呼称を用いることは適当でないとする議論がある(詳しくは後述)。また、奥州合戦終結までを治承寿永の乱に含めるという見解もある[1]。
引用元:治承・寿永の乱 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E6%89%BF%E3%83%BB%E5%AF%BF%E6%B0%B8%E3%81%AE%E4%B9%B1

治承・寿永の乱とは、1180年から1185年まで続いた日本史の内乱であり、要するに源平合戦のことである。
引用元:治承・寿永の乱とは (ジショウジュエイノランとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 https://dic.nicovideo.jp/a/%E6%B2%BB%E6%89%BF%E3%83%BB%E5%AF%BF%E6%B0%B8%E3%81%AE%E4%B9%B1

承平・天慶年間(931~947)に起こった、平将門(たいらのまさかど)の反乱と藤原純友(ふじわらのすみとも)の反乱。将門は関東に勢力を伸ばしたが、天慶3年(940)敗死、純友は瀬戸内海で反乱を起こしたが、天慶4年(941)敗死。律令国家の崩壊と地方武士の台頭とを象徴した事件。天慶の乱。
引用元:承平天慶の乱(ジョウヘイテンギョウノラン)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%89%BF%E5%B9%B3%E5%A4%A9%E6%85%B6%E3%81%AE%E4%B9%B1-533222